アミューズメント・エキスポ09開催

アミューズメント・エキスポ09開催(更新日:2009/03/03)

「AOU2009アミューズメント・エキスポ」(主催・全日本アミューズメント施設営業者協会連合会)が2月20・21日、千葉市の「幕張メッセ」で開催された。国内の大手メーカーなど約50社が最新のアミューズメント機器を出展し、2日間で4万5160人が来場。8号用メダルゲーム機を扱うエービーシーは、パチンコ・パチスロ共用筐体「オメガ」を展示。新機種や旧機種のパチンコ・パチスロ機が並べられ、多くの来場者が試打をしていた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

フェイスホールディングスがセミナー

フェイスホールディングスがセミナー(更新日:2009/03/03)

経営コンサルタント企業のフェイスホールディングス(本社・東京都港区、小倉広社長)は2月17日、同区の「泉ガーデンタワー」で「創業社長をマネするな! 2代目社長の組織づくり」セミナーを開催。小倉社長は、潰れるのが当然の創業期を乗り切った初代社長と同じ組織作りでは2代目社長はうまくいかないと指摘。「初代社長と二代目社長ではライバル社の増加など、会社の状況も変わっているはず。1人のカリスマでは会社を支えきれなくなってきたときこそ、社員が自ら考えて行動する自立自走型ビジョナリー経営への移行が必要」と語った。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

ゼロンが経営トップセミナー開催

ゼロンが経営トップセミナー開催(更新日:2009/03/03)

接客サービス業界向け人材派遣などを行っているゼロン(本社・東京都渋谷区、城山光秀社長)は2月27日、東京都港区の「品川イーストワンタワー」で「賃料交渉」をテーマに経営トップセミナーを開催。講師である経営コンサルティング会社「オーシャン・ワイド」の中村健二社長は、数ある経費削減の中で、固定費である賃料費削減を優先すべきとし、「まずは自店の土地や建物の価値を調査し、賃料が価値に相当な額なのかどうか自己診断を」と語った。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

RSNがセミナー「援助者の連携を」

RSNがセミナー「援助者の連携を」(更新日:2009/03/03)

パチンコ・パチスロ遊技の依存問題解決の支援を行うことを目的に設立された相談機関「リカバリーサポート・ネットワーク」(西村直之代表)が2月25日、大阪市中央公会堂で第4回援助者・サポーター養成講座「事例から学ぶギャンブリング問題への理解と対応」を開催。医療・保健・福祉・司法・金融相談関係者やホール関係者などギャンブル依存問題にかかわる援助者が対象で、約30人が集まった。西村代表は「司法や医療・保健など、自分がどの立場からこの問題にかかわり、把握しているかを自覚しなくてはなりません。それぞれの立場によって見える部分と見えにくい部分が存在するため、援助者は連携が必要です」と述べた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

A・P総研が神戸でセミナー

A・P総研が神戸でセミナー(更新日:2009/03/03)

不正対策会社のA・P総研(本社・東京都新宿区、中野耕平社長)は2月26日、神戸市の三宮研修センターで「不正対策セミナーin兵庫」を開催。約150人が集まった。中野社長は「業界は荒波にもまれている。ホールさまからも『こんな大変な時期だからこそ、本当のお客さまだけにサービスしていくことが大切、それを怠ると倒産してしまう』という声が聞かれます。今こそ不正を撲滅し、金銭管理をシビアにしていかないといけません」と熱弁した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

SK総研がホール主任の実務書と通信教育

SK総研がホール主任の実務書と通信教育(更新日:2009/03/03)

SK総研(本社・東京都台東区、小堺昭一社長)は2月27日、パチンコ店の主任向け実務書「新主任能力開発講座(上巻)」(A5判、約200頁、5000円・税別)の発刊を発表。同書を教材とする通信教育も4月ごろから開始する予定であることを明かした。同書には同社が99年の設立以来、続けてきた店長育成講座ベーシックコース&専門コースのノウハウを凝縮。全13章構成で業界の現状、風適法の要点解説などから、主任の役割と責任、同社が提唱する稼働数中心の経営手法などまで、主任に必要な知識が詳しく解説されている。下巻は今年5月ごろ発刊される見込みで、年内中をめどに「店長能力開発講座」も発刊する予定。通信教育の受講期間は上・下巻それぞれ6カ月程度。随時申し込みできる体制を考えているという。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

エンビズが「パチンコ参加実態調査09」発行

エンビズが「パチンコ参加実態調査09」発行(更新日:2009/03/03)

エンビズ総研(本社・東京都台東区、藤田宏社長)はこのほど、「パチンコ参加実態調査2009―データでみるパチンコ業界―」を発行した。同報告書は08年に実施した調査結果をまとめたもので、遊技参加人口が07年の1413万人から1469万人と微増。過去最低だった06年の1345万人から2年連続で微増していることがわかった。また、「パチスロのみをする者」は07年の129万人から83万人と4年連続で減少傾向が見られた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

遊技機検定情報(3月2日東京都公安委員会告示第88号)

遊技機検定情報(3月2日東京都公安委員会告示第88号)(更新日:2009/03/03)

遊技機検定情報(3月2日東京都公安委員会告示第88号)㈱三共「CRフィーバースター・ウォーズ ダース・ベイダー降臨SYV」「CR蒼穹のファフナーFZ-Vi」、㈱藤商事「CRA宇宙戦艦ヤマト2FPW」、㈱オリンピア「CRドーベルマン刑事SD」「CRAドーベルマン刑事TR」、サミー㈱「ツインエンジェル2」

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

八代亜紀さんが昭和の名曲「舟歌」を熱唱

八代亜紀さんが昭和の名曲「舟歌」を熱唱(更新日:2009/03/03)

タイヨーエレック(本社・名古屋市、佐藤英理子社長)は2月24日、東京都港区の「オリベホール」で、「CR八代亜紀 心の故郷 帰りませんか」プレス発表会を開催。同機は演歌歌手の八代亜紀さんを主人公に、日本の四季と昭和の懐かしい風景をコラボレートさせた歌パチ。発表会には八代さん本人が駆けつけ、「(40~60歳代の方々が)子供だったころの昭和を演出に織り交ぜてあり、本当にすばらしい出来です。私のヒット曲がいっぱい入っているのも、ポイントの一つですね」と魅力をPR。大ヒット曲「舟歌」を切々と歌い上げ、さらに、同機の挿入歌にもなっている童謡「故郷」を佐藤社長とデュエットするなど、トークと歌で発表会を盛り上げた。佐藤社長は、「パチンコを通じて昭和を体感し、心を癒やしていただける演出に仕上がっています」と語り、テーマ性のある自信作であることを強調した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

太陽グループ関連法人が地域づくり事業助成

太陽グループ関連法人が地域づくり事業助成(更新日:2009/03/03)

太陽グループ(本社・札幌市)の東原俊郎社長が会長を務める太陽北海道地域づくり財団は2月6日、同市の「JRタワーホテル日航札幌」で平成21年度助成団体贈呈式を開催。道内の14団体、計11件の地域づくり事業に、総額1200万円の助成金を贈呈し、東原会長は「皆さんの活動があれば、まだまだ豊かな北海道になる」と激励した。同財団は01年の設立以降、これまでに道内の自治体などの地域づくり事業、計132件を助成。総額は1億1200万円以上。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket