平和が「CRシティーハンター」発表

平和が「CRシティーハンター」発表(更新日:2009/02/10)

平和(本社・東京都台東区、石橋保彦社長)は2月6日、東京都文京区の「東京ドームホテル」、2月9日、大阪市の「スイスホテル南海」で「CRシティハンター」の展示会を開催。同機は北条司原作の同名漫画がモチーフ。ヒロインが「100tハンマー」で、浮気者の主人公を叩くシーンがおなじみだが、これにひっかけて東京会場では、ボタンを押す代わりに、ハンマーでおもりを叩いて、抽選機を回すといったプレゼント大会も。天井には巨大な「100tハンマー」が浮かび、主人公の愛車「ミニクーパー」の模型が飾られ、大型スクリーンと各所に設置されたモニターで演出が繰り返し流されるなど、シティーハンターの魅力が詰まった展示会だった。営業マンは「あえて、TVアニメからもれたコミックストーリーを撮りおろし、演出に盛り込むなど、いろんな意味でこだわり抜いた機械」とアピールした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

豊丸産業がMAXタイプ機発表

豊丸産業がMAXタイプ機発表(更新日:2009/02/10)

豊丸産業(本社・名古屋市、永野光容社長)は2月3日、東京都台東区の「ラ・ベルオーラム」で「CR秘密戦隊ゴレンジャーⅡ」のプレス発表会を開催。同機は、ヒーロー戦隊モノの元祖をモチーフにしたMAXタイプ。永野社長は、「豊丸産業は微力でしかないかもしれないが、ファンやホールさまに“お得感”を持ってもらえるような遊技機を作ることが使命だと思っている」とあいさつした。また、佐野智三朗商品企画室リーダーは、「今回、開発をしてパチンコとゴレンジャーは、非常にマッチすると感じた。次から次におもしろいアイデアが浮かんできて、プレーヤーにはより深く、ゴレンジャーの世界を楽しんでもらえるはずです」と力説。「5人の戦隊がいる」という版権の持つ魅力を、十分に生かした機械に仕上がっていることを強調した。3月16日~4月30日かけて、総勢555人に「秘密戦隊ゴレンジャーTVシリーズDVD全14巻」などの賞品が当たるプレゼントキャンペーンも行う予定。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

神奈川福祉事業協会が訓練用AED寄贈

神奈川福祉事業協会が訓練用AED寄贈(更新日:2009/02/10)

神奈川県遊協(平川正寿理事長)と平川理事長が会長を務める神奈川福祉事業協会は1月20日、横浜市の神奈川県遊協会館でAEDレサシアントレーニングシステム(通称ダミー人形)を小田原市消防署に寄贈した。同協会は神奈川県内のAED設置ホールの従業員を中心に、昨年10~12月にかけて救急救命講習会を実施。その際の同消防署の協力に感謝の意を表明するとともに、今後の地域貢献を支援する目的から寄贈を行った。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

宮崎で名義貸しの風適法違反店を摘発

宮崎で名義貸しの風適法違反店を摘発(2009/02/10更新)

 宮崎県警生活安全部生活環境課と高千穂署は1月27日午前10時7分、宮崎県西臼杵郡高千穂町の会社役員・安勝芳容疑者(52)を風適法違反(名義貸し、無許可営業)の容疑で逮捕した。読売新聞など各紙が報道した。

 調べによると、安容疑者は昨年12月11日、個人で取得していた7号営業(パーラー)の許可を、自分が代表取締役を務める有限会社に名義を貸してパーラーを営業させた疑い。あわせて同社には宮崎県公安委員会による営業許可を受けないでパーラーを営業させた無許可営業の疑いが持たれている。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

『CR宇宙戦艦ヤマト』がパワーアップして再発進!

『CR宇宙戦艦ヤマト』がパワーアップして再発進!(2009/02/10更新)

 藤商事は2月5日、都内の品川インターシティホールで開いたプレス発表会で、パチンコ新機種『CR宇宙戦艦ヤマト2』を発表した。納品は3月22日からスタートする予定。

 同機は07年12月にリリースされた『CR宇宙戦艦ヤマト』のシリーズ機。前機種は「宇宙戦艦ヤマト」の初代テレビ放映版をモチーフとしていたが、今回はそれに「宇宙戦艦ヤマト2」版を加え、2大巨編を融合させた“同機でしか味わえない演出”を実現させた。役物もバージョンアップを図っており、なかでも盤面右に配された「巨大ヤマトフィギュア」が画面前面にせり出すように動き、画面と連動して波動砲を発射する演出は圧巻だ。

 スペックはオーソドックスなミドルタイプの『FPH2』のみ。大当たり確率1/348.6(確変時1/34.8)、2Ror15R・8C、確変突入率68%(内訳/2R:24%、15R:44%)、全大当たり後100回転の時短付加となる。

 プレス発表会では、営業本部の今山武成部長が、「宇宙戦艦ヤマトの2大巨編を融合させた厚みのある演出により、かつてない魅力あふれる遊技機に仕上がった」などと同機をアピールしたほか、世界初の試みとしてアニメ「宇宙戦艦ヤマト」を3D映像で上映した。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket