高ループART搭載!『宇宙刑事ギャバン』登場

高ループART搭載!『宇宙刑事ギャバン』登場(2009/02/06更新)

 フィールズ(株)では(株)銀座製のパチスロ新機種『宇宙刑事ギャバン』を発表した。

 1982年に放映されたSFドラマをコンテンツに採用。30ゲームワンセットのART「ギャバンタイム」にはボーナス後の「ギャバンチャンス」を経て突入。ARTは50〜90%の高ループ率を誇る他、ボーナス中の「G」図柄揃いやARTに突入する「戦闘ミッション」クリア時にはナビストックが加算されることもあり、その連続性に期待が持てる。ART中は押し順ナビに従って消化。純増枚数は1ゲームあたり約1.2枚。

 ボーナスは約245枚獲得可能な「ギャバンボーナス」「ビッグボーナス」及び約70枚獲得可能なレギュラーボーナスの3種類。「ギャバンボーナス」後には次回ボーナスまで継続するART「スーパーギャバンタイム」に突入する。

 納品は2月22日より開始予定。

(C)東映(C)Sammy(C)GINZA

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

日工組が広域認定遊技機回収システムで説明会

日工組が広域認定遊技機回収システムで説明会(2009/02/06更新)

 日工組では2月3日、日工組内事務所(東京都中央区)において、全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSAのパーラー5団体を対象とした広域認定遊技機回収システム説明会を開催した。

 同説明会は広域認定システムの許可手続きを推進する日工組が、環境庁の指導のもと、許可取得前に遊技機排出業者であるパーラー団体の理解を得ることを目的で、昨年9月5日に行われた第1回説明会の際、各団体側から出た質問や、全日遊連が同10月3日に日工組側の回答に対しての質問などがあり、日工組側が回答することとなったもの。

 論点は(1)回収・処理費用が無料となっているものの、その分が遊技機代金などに転嫁されるのではという危惧、(2)前回説明不足だった責任の所在についての明確化、(3)処理業者がユーコーリプロ1社のみという遊技機管理状態の危惧について、(4)回収対象機種が日工組加盟メーカーに限られ、日工組非加盟メーカー、及び日工組加盟メーカーでも同意していなければ回収対象とならない点について、の4点。

 日工組では今後も説明会を行う意向を示しているが、次回の開催は未定となっている。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

人気ゲーム「ペルソナ3」のタイアップ機登場

人気ゲーム「ペルソナ3」のタイアップ機登場(2009/02/06更新)

 タイヨーエレックでは1月28日、東京支店において甘デジスペックのパチンコ新機種『CRペルソナ3』のプレス発表会を開催した。

 同機は(株)アトラスの人気ゲーム「ペルソナ3」とのタイアップ機。甘デジ『CR機動新撰組 萌えよ剣』で好評だった「キャラストックシステム」(キャラクターのストック数に応じて大当たり期待度が上昇)を進化させた「絆システム」を搭載している点が大きな特徴。

 この「絆システム」では計9人のキャラ同士の絆を深めることで「ペルソナバトルリーチ」でのバトル演出時において主人公を攻撃・防御面でサポート、キャラのストック数が多ければ多い程大当たりの期待度も上昇する内容となっている。

 タイプは『MTZ』の1スペックで、大当り確率は1/97.7、確変突入率56%、出玉約620個or約1320個、時短20or50回。納品は2月22日よりスタートする予定。

(C)ATLUS CO.,LTD. 1996,2006 ALL RIGHTS RESERVED.

グリーンべると

LINEで送る
Pocket