セガサミーシアターの人気時代劇がパチンコ化

セガサミーシアターの人気時代劇がパチンコ化(2009/01/23更新)

 サミーは1月21日、都内江東区の「ZEPP東京」でパチンコ新機種『CR逃亡者おりん』シリーズの発表展示会を開催した。

 同シリーズは、テレビ東京系で2006年~07年に放送された時代劇「セガサミーシアター 逃亡者おりん」とのタイアップ機。テレビドラマのシーンとパチンコ版のために新たに撮り下ろした映像を組み合わせ、実写のみで液晶演出を構成することで同作の世界観を極限まで再現している。また、液晶周辺には計6つの可動役物を配置し、期待度の高いプレイヤー参加型演出などに躍動感を持たせている。

 ゲーム性では、大当たり後に突入するモードの存在が特長。モードは「逃亡者(のがれもの)モード」と「癒しの刻」の2つで、前者は確変潜伏が期待できるモード、後者は確変確定モードだ。モード中は主人公・おりんと敵役とのバトル演出が発生し、プッシュボタン「V-PUSH」を連打して攻撃、または相手の攻撃を回避して撃退することができれば大当たりとなる。敵役は4タイプあり、相手によって期待度が変化する。

 スペックは、大当たり確率1/307.7、確変突入率63%(2R確変含む)の『FV』と、同1/348.6、同67%(2R確変含む)の『MV』のミドルタイプ2種類。納品は最速で2月15日からスタートする予定だ。

 なお、当日は『ぱちんこCR北斗の拳』の甘デジタイプ、『デジハネCR北斗の拳ユリア』と『デジハネCR北斗の拳ユリアSTV』の2機種も参考出品された。『ユリア』は大当たり確率1/79.9、確変突入率80%(2R確変含む)のバトルタイプ、『ユリアSTV』は大当たり確率1/77.7で、全大当たり後確変4回転の回数切りタイプ。納品はいずれも未定。

(C)テレビ東京・Sammy・C.A.L

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

純増2.1枚のARTループ搭載『エアマスター』登場

純増2.1枚のARTループ搭載『エアマスター』登場(2009/01/23更新)

 アイジーティージャパンは1月19日、都内東上野のラ・ベルオーラムでパチスロ新機種『エアマスター』の内覧会を開催。1ゲームあたり純増2.1枚、ループ率95%のARTを搭載した注目機種を一目見ようと、内覧会には多くの業界関係者が詰めかけた。

 今回タイアップしている同名作品「エアマスター」は、青年コミック誌「ヤングアニマル」で1996年~2006年に連載された女子高生のストリートファイトを描いた格闘漫画。03年には日本テレビ系列でアニメ放映されており、液晶演出ではARTの継続回数に応じてアニメで使用されたオープニング曲やエンディング曲に合わせた名シーンも特典映像として登場する。

 同機の特長はボーナスを搭載せず、ARTの純増のみで出玉を獲得するゲーム性。ボーナスに代わって出玉のメインとなるのは、純増0.6枚/1GのART「バトルロワイヤル」(BR)と純増2.1枚/1GのART「スーパーバトルロワイヤル」(SBR)。ARTはいずれも30ゲーム固定型で、特にSBRをループさせることが出玉獲得の主流となる。

 SBR突入のカギとなるのは、右リールに配置された「チャンス図柄」。通常時に同図柄が出現するとBR突入のチャンス。BRに突入した場合は、30G中の残り5Gに発生するバトル演出で主人公が敵キャラクターに勝利すれば、その後、SBRへの突入が確定するチャンスゾーン(CZ)へ移行する。CZ中は3種類の3択役をナビしながら、SBR当選(チャンス図柄の当選)まで継続。SBR当選後はBRと同様、残り5Gでバトル演出が発生し、主人公の勝利で再びCZに移行するという流れになっている。また、SBRのループ率は65%~95%(計5通り)で、主人公がバトルに勝ち続ける限りSBRとCZがループする仕組みだ。

 また、BR・SBR中にはフリーズ演出が発生して「赤7揃い」の特殊リプレイの当選が告知されると、無条件で2回分のSBRとループ率90%以上が確定する。

 なお、納品は最速で2月15日からスタートする予定。

(C)IGT Japan K.K. (C)柴田ヨクサル/白泉社・東映アニメーション・VAP・NTV Illastration:Yoshihiko Umakoshi

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

名機『タコスロ』が7R筐体で復刻

名機『タコスロ』が7R筐体で復刻(2009/01/23更新)

 アルゼマーケティングジャパン(株)ではアルゼブランドのパチスロ新機種『タコスロ7R』を発表した。

 作り込まれたリール制御で一世を風靡した『タコスロ』のリールを7R筐体で再現。当時の感覚が蘇る「復刻モード」も搭載した。

 また、メインリールと4thリールの絡みなど、液晶非搭載機ならではの味のある演出も多数搭載。

 ビッグで約312枚、レギュラー(タコボーナス)で約112枚の獲得が可能。ボーナス終了後には新感覚のチャンスゾーン「つぼよけゾーン」に突入、同ゾーン中に転落役を引かなければ次回ボーナスまで継続するRT「つぼつぼタイム」(純増約0.2枚/1ゲーム)に突入する。

 設定Hで合成確率1/134と高いボーナス確率を有し出玉率113%を実現。

 納品は3月1日より開始予定。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

茨城県遊協が祝賀会、衆議院議員ら多数が来場

茨城県遊協が祝賀会、衆議院議員ら多数が来場(2009/01/23更新)

 茨城県遊技業協同組合(松本時夫理事長)は1月21日、水戸市内のホテルで新年祝賀会を開催、地元選出の国会議員ら多数が来賓として訪れた。

 冒頭、松本理事長は、昨年来の不況とともに大型店の県内進出により中小店舗の経営が一段と悪化している現状を訴えた上で、「業界の厳しさを真剣に受け止め、精一杯頑張っていきたい」と決意を述べた。また、社会貢献の一環として開催している中学選抜野球大会については継続して物心両面で協力していきたいと語った。

 来賓では、元農林水産大臣の赤城徳彦衆議院議員はじめ、梶山弘志衆議院議員、葉梨康弘衆議院議員、大畠章宏衆議院議員、岡田宏参議院議員、また、県議会議員、加藤浩一水戸市長など多数が来場。特に警察庁OBで遊技産業に精通する葉梨議員は昨年5月に自民党内に遊技業等の健全化に関するプロジェクトチームを設立したことを報告したほか、「厳しい中で健全な地域の娯楽として、中小のパチンコホールがどうやって生き残っていけるか、そのビジネスモデルをどう創っていけるかが大きな課題になるのではないか」などと述べた。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket