第22回未来っ子カーニバルに1815名が参加

第22回未来っ子カーニバルに1815名が参加(2008/12/24更新)

 大阪府遊技業組合連合会青年部会(南聖祐部会長)は12月23日、府内のなみはやドームにおいて『第22回未来っ子カーニバル』を開催した。

 同イベントは、大阪府下の児童養護施設と交通災害遺族会の子供たちを招待し、「クリスマスの1日を思いっきり楽しんでもらう」という趣旨で昭和62年から毎年実施されている。今回は府内26施設から1815名が参加、ボランティアとして大遊協青年部会を中心としたパチンコ業界関係者、地元の高校生など約160名が協力した。

 22回目となる今回は内容を斬新にリニューアルし、「心に刻む、参加型イベント」も企画、子供たちが参加できるファッションショー、ダンスショーなどを催したほか、豪華ゲストとしてKONISHIKI氏(元横綱)、坂東英二氏(野球解説者)、坂本博之氏(元プロボクサー)、松竹若手芸人などが参加しイベントを盛り上げた。

 また会場のなみはやドーム前で、大阪府遊技業協同組合・大阪府遊技業善意の箱事業会の主催で『第11回福祉車両贈呈式』が行われ、同団体から府下の福祉施設8施設に福祉車両8台(約800万円相当)が寄贈された。贈呈式には大遊協の段為梁理事長、三輪和夫大阪府副知事、吉田利幸大阪府議会議員らが来場、挨拶を述べた。なお今回の贈呈により、これまで大遊協から府下の福祉団体に寄贈された車両は累計で93台となった。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

新機種導入に合わせ携帯サイト連動キャンペーン

新機種導入に合わせ携帯サイト連動キャンペーン(2008/12/24更新)

 アルゼマーケティングジャパン(株)とアルゼメディアネット(株)では新機種『スロット代紋TAKE2』導入に伴って、携帯サイト「アルゼ王国」上で実機発売キャンペーンを実施している。

 携帯より同サイトにアクセスすれば誰もが応募可能。作画の渡辺潤氏書き下ろし原画の他、『スロット代紋TAKE2』オリジナルポスターが抽選で当たる他、応募者全員に書き下ろし原画待ち受けがプレゼントされる。応募期間は2008年12月25日から2009年1月25日まで。

 「アルゼ王国」はアルゼメディアネットが運営するアルゼ公式サイト。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

アルファ・ドームが自己破産を申請

アルファ・ドームが自己破産を申請(2008/12/24更新)

 帝国データバンクによればパチンコパーラー経営企業の(株)アルファ・ドーム(澁谷正行社長)が12月18日、東京地裁に自己破産を申請した。負債額は30億2800万円。

 同社は1988年、千歳ドームとして設立。北海道、栃木を中心に最大時で12店舗を展開した。

 だが、04年に賃料契約の一部を所得隠しと東京国税局より指摘され、約17億円を追徴課税(同事案に対しては取り消しを求める裁判を起こし、最終的にはア社が勝訴)。資金繰りが苦しくなり営業店舗の売却を進めていた。

 また、既存店においても競争が激しく集客力がダウン。閉鎖が相次ぎ08年12月を以て全店舗を閉鎖、自己破産の準備に入っていた。

 ピーク時の00年4月期には約577億5800万円の収入を計上していたが、08年4月期には約80億円にまで減少していたという。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket