エンビズ総研が女性活用セミナーを開催

エンビズ総研が女性活用セミナーを開催(更新日:2008/12/23)

エンビズ総研(本社・東京都台東区、藤田宏社長)は12月10日に大阪、11日に東京で月例セミナー「元気なパチンコ店はココが違う!!~女性が活躍する取り組み 成功の秘訣」を開催。同社人材コンサルタントの松本由美氏はパチンコ業界における女性活用の実態を把握するために65社の人事担当者と348人の女性社員を対象に行ったアンケート結果を公表。企業は女性管理職を育てたいが、6割以上の女性は管理職になりたくないと感じているなど両者の間には大きなギャップがあることを指摘した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

ぱちんこ未来図研が玉箱不要のシステム勉強

ぱちんこ未来図研が玉箱不要のシステム勉強(更新日:2008/12/23)

ホール同士の多角的ネットワーク、ぱちんこ未来図研究会(平澤黎哲代表)は12月18日、東京都文京区の「全国家電会館」で第5回研究会を開催。約30人が参加し、マースエンジニアリング営業担当が説明する同社の玉箱不要システム「パーソナルPCシステム」の導入効果に耳を傾けた。マース担当者は目に見えない大きなメリットとして貯玉再プレー客の増加を挙げ、「必然的に会員カードの(システムへの)挿入率が上がり、顧客データが充実していく」と説明。また、バリュー・クエスト営業担当による中古機活用の講義も行われた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

アシードがカードでP業界シェアの巻き返し

アシードがカードでP業界シェアの巻き返し(更新日:2008/12/23)

飲料自販機ベンダーのアシード(本社・広島県福山市、河本充生社長)は、パチンコ業界でのシェア拡大を図るために「アオンズカード」に力を入れている。これは自販機専用カードで、1枚で同社の自販機から1杯分のカップ飲料が飲める。カードは来店ポイントと交換したり端玉景品やDMのドリンク引換券などに使ったりできる。ドリンクは15種類以上の中から選べる。カードでの差別化を図るためにオリジナルデザインにも対応している。カードが企業広告アイテムとして使えるほか、他企業の広告を掲載することで広告収入アイテムとして活用することもできる。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

動画配信サイトでホールイベントを生放送

動画配信サイトでホールイベントを生放送(更新日:2008/12/23)

イベント企画・動画配信サイト運営の三協エージェンシー(本社・大阪市北区、金宮智秀社長)は動画配信サイト「ジャンバリ.TV」内のスロット実践番組「デッド オア アライブ」にて、今年の12月31日夜から翌1月1日の朝にかけて、三重県名張市のホールより番組の生中継を行う。番組では通常放送だけではなく、チャット機能を利用し、番組視聴者とコミュニケーションをとりながらの双方向放送を行う。今後同社では、番組やホールイベントの生放送だけではなく、遊技機メーカーの展示会生放送なども企画していきたいとのこと。問い合わせ先:06-6354-0770 http://www.3kyo.jp/

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

遊技機検定情報(12月22日東京都公安委員会告示第437号)

遊技機検定情報(12月22日東京都公安委員会告示第437号)(更新日:2008/12/23)

遊技機検定情報(12月22日東京都公安委員会告示第437号)㈱三洋物産「CR加山雄三MTL」、㈱ソフィア「CR交響詩篇エウレカセブンF」「CR交響詩篇エウレカセブンGLB」「CR交響詩篇エウレカセブンZC」、㈱銀座「CR桃太郎電鉄MV」「スクールウォーズR」、㈱ヤーマ「ラックオンラックU」、㈱平和「南国育ちR2-30」、㈱スパイキー「カジノシティ」

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

マルホン「CR シャカRUSH」内覧会

マルホン「CR シャカRUSH」内覧会(更新日:2008/12/23)

マルホン工業(本社・愛知県春日井市、和泉靖社長)は12月16日、東京都台東区の東京支社ショールームで、「CRシャカRUSH」の内覧会を開催した。同機はシャカ(釈迦)をモチーフとし、盤面中央に金色に輝く大きなシャカ役物とパトランプを搭載。大当たり確率が約1/400のMAXタイプ「~R」と約1/160の甘デジタイプ「~G」の2種類をリリース。どちらも73回転の確変が付くST機となっている。同社の広報担当者は「爆発力はもちろん、おもしろおかしい演出も魅力の一つとなっています」とアピールした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

ニューギンが4年ぶりに「CR天童よしみ」

ニューギンが4年ぶりに「CR天童よしみ」(更新日:2008/12/23)

ニューギン(本社・名古屋市、新井悠司社長)は12月17日、各拠点でパチンコ新機種「CR天童よしみの平安浪漫」の内覧会を開催した。同機は大当たり確率約1/317のミドルスペックで、演歌界の歌姫と呼ばれる天童さんとの4年ぶりのコラボレーションを実現。平安時代のみやびやかな和歌の世界を、同社定評のモード移行と4大役物や先読み連続予告、さらには天童さんの熱唱シーンなどで絢爛(けんらん)豪華に盛り上げる。特に注目は高確移行と大当たり、どちらの期待度も高い妖艶モード。営業マンは「通常モードから小当たりなどを経由しないで、いきなり突入します。約4回転で、激アツの擬似連のようなもの。進化したモード移行を楽しんでほしい」とアピールしている。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

神奈川福祉事業協会が福祉車両寄贈先を決定

神奈川福祉事業協会が福祉車両寄贈先を決定(更新日:2008/12/23)

神奈川県遊協(平川正寿理事長)と平川理事長が会長を務める神奈川福祉事業協会は、このほど平成20年度福祉車両支援事業の車両寄贈先を決定。寄贈先は県内の障害者福祉施設と高齢者福祉施設で合計10カ所。寄贈式は来年の4月に行われる。今回は初の試みとして県下に一般公募をし、約40の応募の中から寄贈先を選定した。本事業は同協会の設立(昭和60年)と同時に開始され、今までに約100の福祉施設に計144台の車両が寄贈されている。同協会は「一般公募にすることで平等に寄贈先を決定できた。今後も続けていきたい」としている。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

三重県遊福連が29団体に1000万円

三重県遊福連が29団体に1000万円(更新日:2008/12/23)

三重県遊技業福祉連合会(山下健次代表世話人)は12月16日、津市の「ホテルグリーンパーク津」で、第6回MPドリーム助成金贈呈式を開催、県内のNPOなど29団体に計1000万円を贈った。同連合会は三重県遊協加盟ホールから景品買取業務を行っている県内16地区の遊技福祉会などによって構成される連合組織。山下代表世話人は「遊技業界を取り巻く環境には厳しいものがございますが、今回助成金を贈呈させていただく皆さまにおかれましても、ボランティアや非営利活動を続けていくにあたって大変厳しいものがあると存じます。地域の皆さまの夢を応援するのが遊技業界の務めであり、また、ご支援を継続していくことが使命とも考えております」と話していた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

日遊協ボランティア基金の第5回助成先決定

日遊協ボランティア基金の第5回助成先決定(更新日:2008/12/23)

日遊協(深谷友尋会長)は12月16日、日遊協ボランティア団体基金の助成団体審査委員会を開き、第5回助成団体として7件11団体に対して計780万円を助成することを決定した。今回の助成対象団体は「NPO法人 幼い難民を考える会」や「NPO法人 難民を助ける会」など。同基金は、04年に台風23号や新潟県中越地震など大きな自然災害が多発したことをきっかけに、被災地での活動や児童・青少年の健全育成などに取り組んでいるボランティア団体を助成するために設立された。助成は日遊協会員企業からの浄財をもとに毎年1回行われ、過去4回では延べ25団体に対して計2260万円を助成している。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket