全ボーナス後のART即発動で高い瞬発力を実現

全ボーナス後のART即発動で高い瞬発力を実現(2008/12/04更新)

 SNKプレイモアでは12月3日、パチスロ新機種『マキシマム インパクト』を発表、各ショールームで内覧会を開催した。

 同機は、同社人気格闘ゲームとのタイアップ機で、1ゲームあたり純増約1枚のART「マキシマムチャンス」を搭載する。ARTは全ボーナス後に即発動し、チェリー入賞かボーナス成立まで継続する。ボーナスはBB2種類(純増約306枚)とRB1種類(純増約104枚)。特にBBの平均純増枚数が300枚を超えるため、BBとARTのループによる高い出玉性能が最大の魅力となる。

 ART中は、3択12枚小役を完全ナビし、ナビポイントがあればパンク役のチェリーをナビする。ナビポイントは、ボーナス当選時、ボーナス中のミニゲーム、ART中に貯めることができる。ナビポイントを残した状態でボーナスが成立しても、次回ARTに持ち越される。

 ART中は「バトルトーナメント」演出となり。ボーナス成立で勝利。次のARTでステージがアップする。対戦相手は全部で5人。最終ボスを倒せば大量のナビポイントが期待できる。また、プレイヤーは、3人のキャラクターの中から好きなキャラを選択でき、各キャラクターに適応したボーナスに当選するとナビポイントが多くなるほか、最終ボスへの道のりも早くなる可能性が高い。その他、救済機能としてART終了後999ゲームを天井に次回ボーナスまでのARTに突入する。

 ボーナス合成確率は1/268.6(設定1)〜1/256.0(設定6)。ベース(全設定平均)は約35ゲーム/50枚。納品は1月18日からの予定。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket