藤商事から“超・純愛パチンコ”誕生

藤商事から“超・純愛パチンコ”誕生(2008/10/27更新)

 藤商事は10月22日、都内千代田区のホテルニューオータニでパチンコ新機種『CRゴースト ニューヨークの幻 FPH』のプレス発表会を開催した。

  “超・純愛パチンコ”をテーマとする同機は1990年に放映された大ヒット恋愛映画「ゴースト」とのタイアップ。開発コンセプトでは、(1)原作の世界観を引き出す演出作り、(2)純愛・サスペンス・コメディ・感動の全てを味わえる楽しさ、の2つにこだわり、原作の名シーンの数々を液晶演出で表現。さらに、ピンクを基調とした盤面デザインや鮮やかな光を放つ可動役物、実写演出に合わせて流れる名曲「アンチェインドメロディー」など様々な仕掛けも盛り込み、メインターゲットである女性プレイヤーを魅了する。

 ゲーム性ではモード移行を採用しており、各モードへは通常時に発生するモード移行演出「ヘブンチャンス」から移行する。モードは、潜伏確変が期待できる「LOVE MODE」と「SUPER LOVE MODE」、確変状態が確定し電チューサポートが付与する「愛の記憶モード」の3つが搭載されている。スペックは、大当たり確率1/309.1(確変時1/30.9)、確変突入率63%(2R確変含む)、賞球3&5&10&14、出玉は約1550個(15R8C)、時短は全大当たり後100回。納品は12月1日からスタートする予定。

 当日のプレス発表会では、同社営業本部・今山武成部長が「女性ファンに向けたパーラーの主役となる遊技機として市場に送り出し、ファン拡大に貢献していきたい」と述べた。また特別ゲストとして同機のTVCMに出演する俳優の石橋凌さんも来場し、「僕はいろんなお店に行くと、招き猫のように人を集めてよく感謝されます。今回のCMに出演したことでもその効果を発揮したいです」とアピールした。

 そのTVCMは10月25日から全国民放各局で放映スタート。CMの監督は犬童一心さんが務め、「純愛」をテーマに俳優・石橋凌さんと女優・水野美紀さんが恋人役を演じる。CMは15秒バージョンの「歌う男編」と「待つ女編」、2つをまとめた30秒バージョンがあり、同社ウェブサイト限定バージョンとしてショートムービー風CMも用意されている。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

ぱちんこ未来図研究会が第3回研究会開催

ぱちんこ未来図研究会が第3回研究会開催(2008/10/27更新)

 ぱちんこ未来図研究会(平澤黎哲代表)では10月23日、都内で第3回研究会を開催。全国から18社・52名の参加者を集め、特に低貸玉営業のポイントについて先鞭を付けた企業の経験談、低貸玉営業競合地区におけるエリアマーケティングなどを基に実践的な議論が交わされた。

 また、低貸玉営業において必要不可欠なコスト削減のあり方についてグループディスカッションを実施。この他イベント事例についてホール現場からの報告があり、参加者間での情報の共有が図られた。

 なお、同会ではぱちんこ関連企業と連携しお互いWIN-WINの関係を構築していくためパートナーズの結成を模索。その足がかりとして10月9日にパートナーズ会議を実施し、約30社が参加した。

 今後は製品の共同開発、共同購入といった分野でビジネスパートナーとして、お互いにメリットのある協力関係を探りたいとの考えだ。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

神奈川県遊協がAED取扱い救命救急講習会を開催

神奈川県遊協がAED取扱い救命救急講習会を開催(2008/10/27更新)

 神奈川県遊技場協同組合と神奈川福祉事業協会では10月24日、神奈川区鶴屋町の組合会館において「AED(自動体外式除細動器)取扱い救命救急講習会」を午前、午後の2回に分けて開催。組合加盟のホール関係者ら約80名が講習に参加した。

 神奈川県遊協と関連業界により社会福祉に貢献する組織として設立された神奈川福祉事業協会は、一昨年より社会貢献活動の一環としてAEDの共同購買事業を推進。県内遊技場の約65%にあたる407店舗にAEDが設置されており、今回の講習会は設置ホールの責任者がAEDの取扱いについて理解を深めることを主旨としたもの。

 当日は開催に先立ち神奈川県遊協の平川正寿理事長が「昨年、当組合と福祉事業協会で神奈川県にAEDを60台寄贈し、好評を博した。パチンコ店は立地の良いところも多く、AEDの設置は社会貢献に繋がるため組合で推進し、組合員全ての店舗への設置を目指している。参加した皆様にとって、有意義で実りある講習会となることを願う次第」と挨拶。

 講習会では日本赤十字社神奈川県支部の4名の講師がAEDの効果や使用法とともに、訓練用人形を使った操作方法などをレクチャー。参加者はグループに分かれ、実体験しながら救急法を学んだ。なお、県遊協では年内中に各地区単位での講習会を行う予定。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket