バリュー・クエストがセミナー開催

バリュー・クエストがセミナー開催(更新日:2008/10/14)

会員制中古遊技機トレードサイトを運営するバリュー・クエスト(本社・東京都新宿区、山田成徳社長)は10月9日、東京都千代田区の「ベルサール九段」で「VQセミナー2008」を開催。パチンコビレッジの村岡裕之社長、コンサルティング会社「オールウィン」の大山清光社長、バリュー・クエストの安田守営業部長らが講演した。年末年始の新機種動向を中心に話した村岡社長は、「MAXタイプがどんどん出てきますが、2009年には飽和状態になって、バブルがはじける可能性があります。パチンコ・パチスロは余暇に過ぎない。(日本社会全体の)経済的環境が悪くなっていく状況で、一定数の割合を超えた場合、成り立つわけがない。導入しすぎないよう、抜きすぎないよう注意してほしい」と警鐘を鳴らした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

パック・エックスがアルバイト採用サイトをオープン

パック・エックスがアルバイト採用サイトをオープン(更新日:2008/10/14)

パック・エックス(本社・東京都港区、井手誠三社長)は10月1日、採用課金型のアルバイト募集サイト「パチバイ」を開設。これに伴い10月10日、同所で記者発表を行った。同サイトは、採用が決まった時点で料金が発生する「採用課金型システム」になっており、掲載費が安価に設定(月額1万円)されているなど、採用できなかったときのリスクを抑えられるのが特徴。また、入社が決まった求職者には、同社から「採用お祝い金」(5000円~)を贈呈することになっている。採用の成功報酬料は2万5000円からで、金額によって、掲載順や祝い金の額が変動する。同社エージェント部キャリアサポート課の椎名保之氏は、「パチンコホールに特化したサイトであり、祝い金も一般より高く設定しているのでホール業に関心のある求職者をより多く集めることができると思います」と語った。12月31日まではキャンペーン期間中ということで、掲載料と成功報酬料を無料で利用できる。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

東京ゲームショウにSNKプレイモアが出展

東京ゲームショウにSNKプレイモアが出展(更新日:2008/10/14)

「東京ゲームショウ2008」が10月9日~12日、千葉市の「幕張メッセ」で開催された。今年は209社が計879のタイトルを出展。4日間で19万4288人が来場した。パチンコ業界からは、SNKプレイモアが参加し、パチスロ「神たま」の実機、「餓狼伝説SPECIAL」「超お父さん2」のモバイルアプリなどを展示。多くの来場者がプレーした。また、同時に未発表のパチスロ「Sky Love2~再会の空~」の実機がプロモーション映像と一緒に参考出展された。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

遊技機検定情報(10月14日東京都公安委員会告示第354号)

遊技機検定情報(10月14日東京都公安委員会告示第354号)(更新日:2008/10/14)

豊丸産業㈱「CRトロピカルエンジェルM」、京楽産業.㈱「CRぱちんこグラディエーターエボリューションM2」、㈱大一商会「CRA細川たかしの熱唱炎歌祭りNS」、㈱ニュー・モンキー「スターフルーツP5」、㈱オーイズミ「ハネスロナイツ」「甘ぴかっ」、アビリット㈱「オニハマバクソウグレンタイ2」

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

ネットが「回胴合体 ゴーケンオーV」発売

ネットが「回胴合体 ゴーケンオーV」発売(更新日:2008/10/14)

ネット(本社・大阪市、国本幸司社長)は、このほどパチスロ新機種「回胴合体 ゴーケンオーV」を発売した。ARTのナビストック機能が最大の特徴。ボーナス中などにナビがストックされ、ボーナス終了後のチャンスゾーン中に発動。ナビに従い目押しをするとART(純増1枚/1G)突入となる。ストック個数の上限はなく、ボーナスとの連鎖でかなりの出玉が期待できる。ホール導入は11月4日から。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

ビーム第2弾はストックタイプのART機

ビーム第2弾はストックタイプのART機(更新日:2008/10/14)

ビーム(本社・広島市、小川志郎社長)は10月8日、東京都台東区の「ラ・ベルオーラム」で「クラッピーパーク」の展示会を開催。同社第2弾となる同機は、パソコン用ゲームコンテンツがモチーフ。かわいらしい女の子たちが仮想遊園地「クラッピーパーク」で活躍する。市場で人気の高いストックタイプのARTを採用、出玉性能はかなり高い。前作は船井総研プロデュースのPB機として市場に出したが、今回は一般発売を行う。小川社長は記者発表の際、「われわれはメーカーとしての小さいながらの役割を、愚直に、一歩一歩焦ることなく果たしていきたいと考えている」と力強く語っていた。ホール導入は11月17日から。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

SANKYO「大夏祭り」に甘デジタイプ

SANKYO「大夏祭り」に甘デジタイプ(更新日:2008/10/14)

SANKYO(本社・東京都渋谷区、澤井明彦社長)は10月14日、新機種「CRAフィーバー大夏祭り にゃ七Ver.」の内覧会を開催した。同機種は「CRフィーバー大夏祭り」の甘デジタイプ(大当たり確率1/98)で、メーンキャラクターとして花菱一家の愛猫「にゃ七」を起用。全大当たり終了後に突入する5回転の確変ゾーン「お祭りタイム」など、当機種限定の三大演出の搭載で、よりパワフルな花菱一家の活躍が楽しめる。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

奥村遊機がMAXタイプを発表

奥村遊機がMAXタイプを発表(更新日:2008/10/14)

奥村遊機(本社・名古屋市、奥村昌美社長)は10月7日、東京都台東区の「ピー・プレーヤーズカフェ」で「CR闘牌伝説アカギ狂気編」の新機種発表会を開催。モチーフは福本伸行氏原作の人気アニメ「闘牌伝説アカギ~闇に舞い降りた天才~」。大当たり確率が1/398.5で確変継続率82%のMAXタイプ。同社の福岡尉敏専務取締役は「開発にあたり、特に注力したのは液晶の映像演出。原作に勝るとも劣らない迫力を出すことができた」と自信を見せた。また、今後は多様なニーズに応えるため、さまざまな種類の機械を開発していくことを明らかにし、「甘デジ一辺倒の奥村遊機からは脱皮します。奥村は変わります」と宣言した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

人気漫画「GU-GUガンモ」がパチンコに

人気漫画「GU-GUガンモ」がパチンコに(更新日:2008/10/14)

銀座販売(本社・東京都豊島区、田村政雄社長)は10月2日、銀座製パチンコ新機種「CR GU-GUガンモEXL」の販売を開始した。同機は1982年より「週刊少年サンデー」で連載された細野不二彦原作の大人気ギャグ漫画がモチーフで、大当たりの約4分の1で突入する時短機能「GU-GUチャンス」を搭載しているのが特徴だ。同チャンス中は右打ち。羽根から役物内に玉を入れ、役物内の「V」に入賞させると大当たり。最大6回のループ(大当たり)を期待できる。大当たり確率は1/256。時短は大当たり終了後50回、または時短突入後6回の大当たりまでとなっている。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

大和川クリーンアップキャンペーンに参加

大和川クリーンアップキャンペーンに参加(更新日:2008/10/14)

大阪福祉防犯協会(山崎隆司会長)の有志33人が9月23日、大阪市と堺市の境界を流れる大和川の下流付近で開催された「大和川クリーンアップキャンペーン」に参加。約4000人の参加者とともに川岸のゴミを回収、さらには水の中に入って砂に埋もれた大型ゴミを掘り出すなどのボランティア活動を行った。同協会遊技部会の高智大輔部会長は「昨年に続いての参加なのですが、だんだん川がきれいになっていくことを実感します。大勢参加している地域の皆さまに比べれば小さな力ですが、来年も参加し、さらに美しくなった大和川を眺めたいです」と話していた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket