健推機構、助成14団体の再認定を承認

健推機構、助成14団体の再認定を承認(2008/09/24更新)

 9月10日に都内で開かれた遊技産業健全化推進機構の定例理事会で助成団体として14団体の再認定を新たに承認した。再認定を受けた団体は計28団体となった。9月24日付の同機構プレスリリースが明らかにした。

 助成団体は都道府県ごとに設立されている不正対策を行う団体のこと。こうした団体に対し機構ではパチンコパーラーへの立入検査費用等を助成する規程を定めている。助成団体の承認は各団体からの申請に基づいて行われるが、昨年は47都道府県中、徳島県を除く46団体が申請、承認されていた。

 一方、機構では助成団体について1年ごとの更新制をとっているが、助成期間は助成認定から1年で、引き続き助成を希望する場合は、再認定申請が必要となる。今年7月の定例理事会では1年満了を迎える第一陣の14団体の再認定を承認しており、今回承認した14団体はこれに続くもの。

【今回再認定を取得した14団体】
青森県遊技業協同組合青森県不正防止対策委員会
秋田県不正防止対策委員会
山形県不正防止対策委員会
栃木県不正防止対策委員会
群馬県遊技業協同組合不正防止対策委員会
兵庫県遊技業協同組合
奈良県不正防止対策推進委員会
広島県不正防止対策委員会
愛媛県不正防止対策推進委員会
福岡県不正防止対策機構
佐賀県不正防止対策委員会
熊本県不正防止対策委員会
大分県遊協不正防止対策委員会
宮崎県不正防止対策委員会

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

細川たかしが熱唱する燃えるパチンコ登場

細川たかしが熱唱する燃えるパチンコ登場(2008/09/24更新)

 大一商会は9月17日、都内にてパチンコ新機種『CR細川たかしの熱唱炎歌祭りNM-S』の発表展示会を開催。当日は細川たかしさんが代表曲「北酒場」や「望郷じょんから」などを熱唱し、会場に詰めかけたパーラー関係者へ同機をアピールした。納品は10月13日からスタートする予定。

 展示会で登壇した細川さんは「(製作に)時間もかかっているので相当良いものに仕上がった。パチンコ業界も大変だろうから、この機械を買って一気に良くなってもらえればと思う」と述べ、最後に「(業界の)不景気を乗り切るには、この機械しかない」と力強く同機をアピールした。

 ゲーム性では、「燃える三大祭り」と銘打った(1)熱唱役物、(2)チャレンジモード、(3)名曲、が大きな特長で、(1)は各種演出中などに液晶上部から落下すると激アツとなる役物(期待度50%)、(2)は大当たり終了後10回転まで継続する確変状態の告知に期待ができるゾーン、(3)は「北酒場」や「心のこり」、「望郷じょんから」など代表曲6曲が使用されている。

 また、大当たり後の確変昇格へのチャンスは、(1)大当たり直後(カットインや熱唱役物出現などチャンスパターンあり)、(2)ラウンド中(キュインと鳴れば昇格)、(3)大当たりのエンディング(熱唱役物出現で昇格)、そして「燃える三大祭り」のひとつチャレンジモード中の4回となる。

 その他、「炎連続チャンス」(疑似連予告)や保留の先読みなどの予告演出、10回転ごとに曲とステージカラーが変化し、変化するほど期待度アップする「オンステージモード」、ステージ移行と思わせて大当たりとなる「熱唱大当たり」など演出面は多種多様だ。

 主なスペックは、大当たり確率1/299.5(高確時1/29.95)、確変突入率60%(電チュー始動口での大当たりはすべて16R確変)、時短100回転、賞球数3&10&13、ラウンド・カウント数2or16ラウンド・8カウント、出玉約1435個。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

トリビー、『パチスロクローズ 武装戦線』を発表

トリビー、『パチスロクローズ 武装戦線』を発表(2008/09/24更新)

 (株)トリビーが新機種『パチスロクローズ 武装戦線』(型式名:パチスロクローズR)を発表した。同機は高純増のARTを搭載した前作『パチスロクローズ』とは異なり、ボーナスの連続に期待の持てるスペックとなったほか、100ゲーム継続するRT「クローズチャンス」も搭載する。納品は10月26日からの予定。

 RT突入率は「春道モード」(背景昼)、「PADモード」(背景夕)、「武装モード」(背景夜)の3モードによって異なり、最も突入率が高いのが「武装モード」だ。モードはリプレイの成立時に移行し、中段通常リプレイなら「春道モード」へ、中段特殊リプレイなら「PADモード」へ、上段及び斜め通常リプレイなら「武装モード」へ移行する。各モード中にスペシャル・リプレイが上段及び斜めに揃うとRT突入となる。RT中の純増枚数は0.4枚。

 主なスペックは、BB確率が1/332(設定1)〜1/227(設定6)、RB確率が1/574〜1/390、合成確率が1/210〜1/162、出玉率が97.0%〜110.0%。1000円あたりのゲーム数は約35Gとなっている。ボーナスとの重複対象役は1枚役、スイカ、チェリーの3役で、最も期待度が高いのが約30%の1枚役だ。

(C)高橋ヒロシ(月刊少年チャンピオン)2002-2007 (C)TRIVY(C)Sammy

グリーンべると

LINEで送る
Pocket