ぱちんこ未来図研究会が勉強会を開催

ぱちんこ未来図研究会が勉強会を開催(2008/08/29更新)

 ぱちんこ未来図研究会(平澤黎哲発起人)では8月27日、都内にて第1回研究会を開催。店舗力向上をテーマにパーラーの現場における活動事例が報告された。

 会の冒頭では平澤発起人が同会の趣旨、概要に触れたほか、(株)山水・福地光営業本部長が今回のテーマ、「現場活動報告から店舗力向上のヒントを学ぶ」の趣旨について、店舗の内外を問わないイズム実践の浸透に向けた取り組み、経費削減と地域貢献を絡めた活動といった現場サイトからの報告が主題であると説明した。

 このあとはテーマごとの報告に移り、まず、「集客につながる!人材育成につながる!イズムの浸透実践」として(株)山水・SFC委員会の中里昌弘氏が、スタッフの実践した感動の行動をいかに讃え、事例を共有するかについて説明。「感動の接客、エピソードがスタッフを育て、人間としての成長、ホスピタリティ精神の向上を促す。その実践に企業規模などは関係なく、まずは行ってみることが大切」等と述べた。続く「Wエコ(エコロジーとエコノミー)の実践と地域貢献」では中里氏に加え(株)山水・コスト最適化チーム・湯川和彦氏が、消費電力削減を経費削減、CO2削減にとどめず、地域貢献へと結びつけていった過程を報告。こうした活動により「地域に必要とされることで、潰されない店舗を作る。これが我々の生き残る術だと改めて実感した」という。

 会場には前回のセミナーで登壇した篠原菊紀教授も来場、2件の報告を受け、「人は社会的な生き物であり、『世のため、人のため』という思いはモチベーションアップに向けた最良のツール。相手を思いやり、気が付けば実践するというトレーニングは非常に合理性のあること」などとコメントした。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

「大漁」シリーズ第3弾が北電子から登場

「大漁」シリーズ第3弾が北電子から登場(2008/08/29更新)

 北電子ではこのほど、『月光仮面』に次ぐ液晶搭載機となるパチスロ新機種『豊漁』(型式名:ホウリョウ7)を発表した。10月5日より納品がスタートする。

 同機は1998年に発表された『大漁2』、01年の『ニュー大漁』に続く、「大漁」シリーズ第3弾。シリーズ初の液晶搭載機で、漁師の一郎とサポート役の花子がメインキャラクター。

 シリーズ伝統の告知ランプ「灯台ランプ」が点灯すればボーナス確定となる完全告知仕様となっているが、チャンスリプレイ(鯛図柄)が揃うと「豊漁チャンス」に突入。最大4ゲーム続く同チャンス中に一郎が魚を吊り上げるとボーナス確定となる。

 液晶演出では「プチマーメイド」、「ダイノ」といった懐かしのキャラや、お馴染みの「ジャグラー」、「ジャグリー」などもボーナスのカギを握る役割を果たす。

 なお、同機は人気演歌歌手・鳥羽一郎ともタイアップ。BB中はヒット曲「男の港」が流れるほか、プレミアキャラとして同氏が出現する。ボーナス終了後1ゲームでBB当選すると『大漁2』のBGMとなるプレミアも用意されている。獲得枚数はBB純増約312枚、RB純増約104枚。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

PBSが自店再生の特別セミナーを開催

PBSが自店再生の特別セミナーを開催(2008/08/29更新)

 PBSは8月27日、都内で『自店に合った機種選定基準の考え方を公開! PBS的店舗再生理論』と題した特別セミナーを開催。第一部に業界コラムニストのPOKKA吉田氏、第二部に同社相談役の窪田宏高氏が講演した。

 講演に先駆けて同社の峰梅次郎社長は「業界では9月から11月が非常に厳しい。特に今年は1円パチンコや5円スロットなど低貸玉営業が普及している一方で、ハイスペックの機種がどんどん出ており、業界全体がどこへ向かっているのか先が見えない状況。今日のセミナーで、今後を切り開くヒントを一つでも持ち帰って自店営業に活かしてほしい」と述べた。

 第一部のPOKKA吉田氏は、今年3月に遊技機規則の解釈が緩和された点に着目。その中で、08年〜09年の遊技機のトレンドについては、パチンコ機が連続予告演出、パチスロ機がRTを駆使した性能が注目できると語った。また5号機は「今より悪くなることは絶対にない。もし悪くなればそれは規制の問題ではなく、メーカーの能力の問題」と語り、解釈緩和によるメーカーの開発の奮起を期待した。

 第二部の窪田氏は、機種選定とレイアウトの考え方を中心に講演した。遊技機における「機種」と「機械」を明確に区別するよう促したほか、機種分類も抽象的に「マックス」や「ミドル」と分類するのではなく、大当たり初期確率と確変突入率を基により細かく区分することを勧めた。また、初期投資にいくら使用する機種かを遊技客の視点で把握した上で、どの機種を主力商品とするか等を検討すべきと訴えた。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

入替自粛等の環境対策に、環境大臣から感謝状

入替自粛等の環境対策に、環境大臣から感謝状(2008/08/27更新)

 全日遊連(原田實理事長)が進めている地球温暖化対策に向けた温室効果ガス削減の諸活動について、7月31日、鴨下一郎環境大臣(当時)から感謝状が贈られた。

 鴨下環境大臣は、昨年9月に策定した全日遊連「環境自主行動計画」に基づく地球温暖化対策、とくに北海道洞爺湖サミット開催に伴う遊技機の入替自粛が全国の組合店舗で徹底できたことを高く評価し、原田理事長が同大臣を表敬訪問した際に、これらの諸活動に対して感謝状が授与された。なお、全日遊連では2012年までに07年度比で15%のCO2排出削減を目指している。

 また、東京都遊技業協同組合に対しても、地球温暖化対策の諸活動を傘下組合店舗に積極的に促進しているとして、同日付で感謝状が贈られている。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

山梨県の老舗「マルニシ」が事業停止へ

山梨県の老舗「マルニシ」が事業停止へ(2008/08/27更新)

 山梨県の老舗パーラー企業の(株)マルニシが8月25日までに事業を停止したことがわかった。帝国データバンクのWebサイトが伝えている。

 それによると同社の創業は1951年(昭和26年)。直近ではパチンコジャンボの屋号で県内6店舗を経営。ピークだった2006年11月期には年収入高約223億2000万円を計上、県内第4位の地位を築いていたという。

 今回の事業停止の理由について同サイトでは、店舗出店に伴う金融債務に加え、県外大手パーラーの進出、さらに5号機移行の影響から客足が鈍化していた点を指摘。2007年11月期の年収入高は約179億円まで減少し、今期に入ってからも客足は回復せず、資金繰りは逼迫していたとしている。

 負債は07年11月期末時点で約53億3000万円(うち金融債務は約30億円)。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

ビジョンサーチ社が金融機関向けセミナー

ビジョンサーチ社が金融機関向けセミナー(更新日:2008/08/26)

業界の各種調査などを行うビジョンサーチ社(本社・東京都中央区、桜井一英社長)は8月7日、都内で金融機関向けの「パチンコ業界金融セミナー」を開催。プロジェクト事業本部の団野英二本部長は「適切な与信管理には、年次だけでなく、月次の資料も提供してもらい、ホールの売上の仕組みや、最近の営業形態の多様化を理解した上で分析する必要がある。ホールを取り巻く状況は厳しいが、昨年度過去最高の収益を上げた企業もある。こういう企業までも一緒くたに考え、融資を行わないというのはチャンスを逃している」などと話した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

ネット環境を無料提供する新サービス開始

ネット環境を無料提供する新サービス開始(更新日:2008/08/26)

セキュリティー関連会社GEPジャパン(本社・神奈川県横浜市、佐藤博司社長)と、ネットワーク製品の開発・販売を行うゼクセロン(本社・千葉県松戸市、中川和彦社長)、自動販売機設置・運営会社EX-サービス(本社・千葉県野田市、遠郷都勇社長)は8月5日、東京都台東区の「TKP東上野会議室」で、「自動販売設置型無料インターネットスポット」の説明会を開催。無線LAN一体型の自動販売機を設置すれば、パソコン導入からランニングコストまでインターネット環境を無料提供。レストスペースなどで、顧客に自由に使ってもらえる。設置手数料から費用がまかなわれるしくみだ。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

ダイコクが白書で「参加人口半減は誤解」

ダイコクが白書で「参加人口半減は誤解」(更新日:2008/08/26)

ダイコク電機(本社・名古屋市、栢森雅勝社長)は8月5日、「インターコンチネンタルホテル東京ベイ」で「DK-SIS白書2007」発刊を発表。07年の業界動向について、「パチンコがパチスロ客の受け皿となり、市場規模はほとんど落ち込まなかった」という見方を示した。同白書はDK-SIS会員の営業データをベースに07年の市場分析を行ったもの。特に粗利を分析の軸にしているのが特徴で、同社は「遊技客の負け金額の集合体である粗利金額からこそ、市場の本質が読み取れる」と力説。平均台粗利は06年も07年も約2700円と横ばいで推移、業界の粗利総額も06年の4.5兆円に対して07年は4.4兆円で、遊技人口が3000万人と言われた95年からほとんど変わっていないと強調した。また、1時間あたりの遊技客の負け金額も95年から700円から800円を維持していることなどから、「参加人口半減は大きな誤解」と断言した。同白書はA4判、約200頁で定価2万円(税込)。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

(8月11日東京都公安委員会告示第268号)

(8月11日東京都公安委員会告示第268号)(更新日:2008/08/26)

㈱サンセイアールアンドディ「CR行け!稲中卓球部PS」、㈱ニューギン「CRA華麗なる小林幸子の世界N-TC」、京楽産業.㈱「CRAぱちんこ冬のソナタ2L2」、豊丸産業㈱「CR大激走学園V」「CR大激走学園M」、KPE㈱「まつり屋華恋JE」「キャプテンシャークJA」、㈱ロデオ「天地を喰らうF」、㈱オーイズミ「チキチキボカン」、タイヨーエレック㈱「萌えよ剣」、㈱ビーム「クラッピーパークAX」▼(8月25日東京都公安委員会告示第278号)アビリット㈱「CRくらげっちLM」、㈱サンセイアールアンドディ「CR月下の棋士FF」「CRA月下の棋士QWR」、㈱北電子「ホウリョウ7」、㈱オリンピア「キャッツアイY」「スーパーバニーガールZ」、㈱ビスティ「新世紀エヴァンゲリオン・約束の時A」、㈱銀座「スクールウォーズ・打倒!!相模一高編S」「星羅はお告げがお好き」、㈱アリストクラートテクノロジーズ「巨人の星4」「ゲット ザ ランカー」、㈱藤商事「アカギエイゾクノトウハイFSC」、㈱ラスター「メガラニカDX」、サミー㈱「手打ち雀球仮面ライダー狙え!チャレンジ9R」

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

フィールズがパチスロ「エヴァ」3作目

フィールズがパチスロ「エヴァ」3作目(更新日:2008/08/26)

フィールズ(本社・東京都渋谷区、大屋高志社長)はこのほど、ビスティ製パチスロ機「新世紀エヴァンゲリオン~約束の時~」の販売を開始した。パチスロ版の「エヴァ」としては3作目。専用筐体を採用し、「暴走ゲート」と名づけられた可動役物を搭載している。また、昨年秋に公開された映画「エヴァンゲリヲン新劇場版:序」の映像も演出に使用。ホール導入は9月22日から。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket