低貸し玉営業の認知状況は45%

低貸し玉営業の認知状況は45%(更新日:2008/01/15)

エンビズ総研(本社・東京都台東区、藤田宏社長)はこのほど、「パチンコ参加実態調査2008」のダイジェストを発表した。調査期間は昨年7~9月で、過去1年間にパチンコ・パチスロを1回以上遊技した人が対象。それによると遊技参加人口は1414万人と、前年の1345万人よりわずかに回復した。パチンコのみする人とパチンコとパチスロ両方する人を合わせたパチンコ参加人口は前年比83万人増の1284万人。パチスロのみする人とパチスロとパチンコ両方する人を合わせたパチスロの参加人口は751万人で前年比23万人の増加。しかし、「パチスロのみする人」は前年比15万人減の129万人と3年連続減少となった。また、「気軽に遊ぶ」ことをモットーに急激に普及した低貸し玉営業の認知状況は45%と半数を下回っているが、存在を知らないファンではプレー頻度にかかわらず過半数が興味を示していることがわかった。今後導入店が増えて認知度が向上すれば、さらに利用者は増える見込みだという。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

遊技機検定情報(12月25日東京都公安委員会告示第446号)

遊技機検定情報(12月25日東京都公安委員会告示第446号)(更新日:2008/01/15)

㈱藤商事「CRエイリアンVSプレデターFPF」、㈱サンセイアールアンドディ「CRじゃりン子チエPW」「CRまじかるタルるートくんMH」、㈱銀座「CRフランダースの犬と世界名作劇場FVW」「ナイトライダーSP」、㈱ソフィア「CR花満開MT」、㈱オリンピア「CRA元祖!大江戸花吹雪」「CR元祖!大江戸花吹雪SD」「真・三國無双S」「島育ち」▼(1月15日東京都公安委員会告示第9号)㈱サンセイアールアンドディ「CRAまじかるタルるートくんPHW」「CRまじかるタルるートくんSHW」、㈱ロデオ「天下無敵!サラリーマン金太郎R」、㈱デンケン販売「トリプル沖B」、㈱ニュー・モンキー「スターフルーツ」、㈱ラスター「タワラカワラ」、㈱タイヨー「サンタフェスタV」、山佐㈱「キンニクマンA」「プレイボーイX-A」

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

高尾が「CRグレムリン」を発表

高尾が「CRグレムリン」を発表(更新日:2008/01/15)

高尾(本社・名古屋市、内ヶ島敏博社長)は1月9~11日、各支店ショールームで「CRグレムリン」の内覧会を行った。同名映画のキャラクターをモチーフに「ギズモモード」と「ストライプモード」の2つのモードを搭載。モードチェンジが擬似連続予告となっている。また、現在ユーザーに人気の高い一発告知演出も導入した。同社営業マンは「演出の一番の特徴は映画の実写映像を非常に多く使ったところ。目標販売台数は15000台程度」と語った。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

「GO!GO!郷セカンドステージ」発表

「GO!GO!郷セカンドステージ」発表(更新日:2008/01/15)

ニューギン(本社・名古屋市、新井悠司社長)は1月8日、東京都台東区の同社ショールームで「CR GO!GO!郷セカンドステージ」の内覧会を行った。同機は郷ひろみさんとのタイアップ機「CR GO!GO!郷」の後継機。高稼働を維持している「CR花の慶次」などで人気の「モード移行システム」を搭載した機種とあって、当日は多くのホール関係者が駆けつけた。営業マンは「郷ひろみさんの認知度の高さとモード移行システム搭載機種の高い実績の2つがそろっているので、機械として間違いのないものに仕上がっている」と自信を示した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

ホール名が表示されるパチンコ機

ホール名が表示されるパチンコ機(更新日:2008/01/15)

サンセイアールアンドディ(本社・名古屋市、梅村義孝社長)は1月8日、東京都台東区の「ラ・ベルオーラム」で「CRまじかる☆タルるートくん」を発表した。江川達也氏原作の同名漫画がモチーフ。業界初のホール向け個別支援機能として、待機画面や確変中などの演出時に、登録したホールの店名が表示される「マイホールエントリーシステム」を取り入れているのが特徴。同社取締役営業本部長の遠藤晃氏は「パチンコを一つのコミュニケーションツールにしようと考えた」と説明した。同機にはあらかじめ全国約13000件のホール名が登録されており、同システム使用の際にも煩雑な手続きは必要ないという。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

WWEのスーパースターが上野で記者会見

WWEのスーパースターが上野で記者会見(更新日:2008/01/15)

エース電研(本社・東京都台東区、瀧井秋男社長)は1月11日、同社が昨年12月にオープンした台東区の「P・Player’s Cafe」(ピー・プレーヤーズカフェ)で「CR WWEこそがNO.1プロレスパチンコ機」を発表した。同機はアメリカ最大のプロレス団体WWEとのタイアップ機。当日はWWEのスーパースター、リック・フレアーとクリス・ジェリコ、ディーバ(同団体に登場する女性の総称)のキャンディスが会見し、100人以上のプレス関係者が駆けつけた。伝説のレスラーと呼ばれるリック・フレアーは「日本の国民的娯楽であるパチンコとWWEが融合したことはとてもうれしいことだ」と笑顔で語った。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

サミーがSANKYOにフィールズ株を売却

サミーがSANKYOにフィールズ株を売却(更新日:2008/01/15)

フィールズ(本社・東京都渋谷区、大屋高志社長)は1月8日、大株主の異動を発表。サミーが保有するフィールズの全株式2万7500株(発行済み株式7.93%、大株主順位第3位)をSANKYOに売却した。これによりSANKYOが山本英俊会長、山本剛史氏に続き、フィールズの第3位の株主に。セガサミーホールディングスは「2008年3月期中間決算」で43億円の営業損失、202億円の純損失を計上。一方、中間決算は前年同期比減収減益となったSANKYOだが、下半期は10万台を超えるヒットとなった「KODA KUMI FEVER LIVE IN HALL」や「CRフィーバー創聖のアクエリオン」シリーズなど、好調が伝えられている。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

「CRエイリアンVSプレデター」発表

「CRエイリアンVSプレデター」発表(更新日:2008/01/15)

藤商事(本社・大阪市、松元邦夫社長)はこのほど、東京都千代田区の「アキバ3Dシアター」で、「CRエイリアンVSプレデター」のプレス向け説明会を開催。説明会では主催者あいさつに先立って「エイリアンVSプレデター」をフル上映した。永田和正常務は「映画の怖さを再現することに力を注いだ。打っていただければ、この機種のよさがわかってもらえると思う」と力説。広範囲に動く巨大なエイリアン役物など、同機の特徴をアピールした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

マルハンが日本プロスポーツ大賞に協賛

マルハンが日本プロスポーツ大賞に協賛(更新日:2008/01/15)

マルハンはこのほど、東京都新宿区の「ハイアットリージェンシー東京」で行われた「第40回内閣総理大臣杯日本プロスポーツ大賞」(日本プロスポーツ協会主催)に協賛。大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手に40周年特別賞として「マルハン杯」を贈った。同賞は、その年にスポーツ界を通じて最も貢献度の大きい業績を残した選手、団体などに与えられる。大賞は、昨年11月に「アジアチャンピオンズリーグ」で優勝した「浦和レッドダイヤモンズ」が受賞。また、「マルハン杯」と並ぶ他2つの40周年特別賞「京楽杯」と「めいほうぐるーぷ杯」はそれぞれプロ野球の落合博満監督と、大相撲の九重貢親方が受賞した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

マルハンが同社専用パチスロ機を導入

マルハンが同社専用パチスロ機を導入(更新日:2008/01/15)

マルハン(本社・東京都千代田区、鈴木嘉和社長)はこのほど、同社の創業50周年記念事業の一環として、アリストクラートテクノロジーズ社製「パンドラ」を366台導入した。同機は、いわゆるPB機とは違い、同社のみに販売された売り切りタイプの専用機。7セグ(液晶なし)とリールの連動が、ゲーム性に幅を与えているシンプルなパチスロだ。平均300枚獲得できるBBと、平均110枚獲得できるCTの2種類のボーナスを搭載。設定6で出玉率が108.01%、ボーナス合成確率が158.3分の1となっている。「2~5台を導入したホールが多い」(広報担当者)が、機械の特性とホールの状況を考慮し、導入を見送ったホールもある。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket