エンビズ総研が人材育成セミナー

エンビズ総研が人材育成セミナー(更新日:2007/07/17)

エンタテインメントビジネス総合研究所(本社・東京都台東区、藤田宏社長)は7月24日、東京都台東区の「エース電研ビル」でAclub月例セミナー「西岡流! 淘汰の時代を生き残る顧客視点の運営術 脱・カン違い店舗オペレーション」を開く。講師は人材コンサルタントの西岡隆氏。思い込みを廃し、人材面での差別化によって“魅せる”店舗へ脱皮するコツを講じる。25日には大阪市の「エース電研大阪元町ビル」で。ともに午後2時スタート。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

アミュゼクスが7月セミナー

アミュゼクスが7月セミナー(更新日:2007/07/17)

アミュゼクスアライアンス(本社・東京都新宿区、田守順代表)は7月11日、同社の会議室で、7月マシンオペレーションセミナーを開催した。講師で「ピーエスプランニング」代表取締役の渥美公一氏は「たとえば、多くの機種を少量ずつそろえる。5号機は1人当たりの滞留率が短いぶん、好みの機種を見つけてもらう必要があるから、萌え系などニーズの近いもの同士を隣りに置くことでチャレンジしやすい環境を作るのです」と説明した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

社会貢献団体機構が今年度助成事業決定

社会貢献団体機構が今年度助成事業決定(更新日:2007/07/17)

全日本社会貢献団体機構(東京都新宿区、遠山敦子会長)は平成19年度の助成事業を選考、決定した。同機構は都府県方面遊協単位で行われている社会貢献活動を広くアピールするとともに、学術・文化などの振興事業を支援する目的で、全日遊連が05年12月に設立したもの。今年度は「東アジア紙文化財保存修復シンポジウム」やフィリピンのパタヤス・オープンメンバーによる「パアララン・パンタオ(思いやりの学校)の運営支援と同地域の子どもへの奨学金提供」などの21件の事業への助成を決定した。また、第2回社会貢献大賞には愛知県遊協の「パチンコ大衆文化・福祉応援賞の贈呈」に授与することを内定。7月20日に東京都渋谷区の「ウエスティンホテル東京」で助成事業助成金贈呈式ならびに社会貢献大賞表彰式を開催する。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

遊技機検定情報(7月17日東京都公安委員会告示第256号)

遊技機検定情報(7月17日東京都公安委員会告示第256号)(更新日:2007/07/17)

㈱平和「CRスーパーブンブン丸M7AW」、タイヨーエレック㈱「CRそれゆけエリちゃん」「CR奥さまは魔女KSX」「CR奥さまは魔女ASX」、㈱メーシー販売「CRAやじきた道中記ST」「CRやじきた道中記」「ちょいスゴ1」、㈱藤商事「CRジュマンジG」「CRAジュマンジW」、アビリット㈱「CRバックドラフトFN2」「CRバックドラフトST2」「CRバックドラフトJN2」「デカシーサー」「デカシーサー-30」「ハナマルフントウキL」、ベルコ㈱「ミスターマリック3」、サミー㈱「北斗の拳2G」、㈱トロージャン「ハイサイネオ」

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

タイヨーエレックが「それゆけエリちゃん」

タイヨーエレックが「それゆけエリちゃん」(更新日:2007/07/17)

タイヨーエレック(本社・名古屋市、佐藤英理子社長)は7月17日、東京都港区の「オリベホール」で新機種「CRそれゆけエリちゃん」のプレス発表会を開催した。モチーフは佐藤社長本人。名機「それ浜」の後継機で「遊べて勝てる」スーパーハネデジタイプ。展示会ではタレントの藤崎奈々子さんが「パチンコは好き。勝ったら最近ハマっている塩のチョコを景品でもらいたい」とコメント。また、ビールや佐藤社長が選んだバカラのグラスなどが当たる抽選会も。ホールへは8月20日から随時導入予定。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

北電子が8月に東北楽天の応援イベント

北電子が8月に東北楽天の応援イベント(更新日:2007/07/17)

東北楽天ゴールデンイーグルスをスポンサードしている北電子(本社・東京都豊島区、小林友也社長)は7月12日、ソフトバンクホークス戦が行われる8月4、5日の2日間、冠協賛デー「北電子ゴーゴー!チャンスナイター」を実施すると発表。「フルキャストスタジアム宮城・正面広場」(仙台市)を、七夕まつりにちなみ、楽天イーグルスのマスコットをモチーフにした吹流しで装飾すると同時に、プロレスイベントやテレビで話題のフードファイターによる大食い大会を行ったり、試合観戦来場者先着1万人(合計2万人)に「楽天イーグルス×北電子オリジナルコラボグッズ」を配布したりする。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

人気沖スロ「めんそーれ」の後継機発表

人気沖スロ「めんそーれ」の後継機発表(更新日:2007/07/17)

エマ(本社・兵庫県伊丹市、海老原典宏社長)は7月12日、東京都台東区の「ラ・ベルオーラム」で「めんそーれ2」の記者発表会を開催。木津幹生営業部長は「4号機時代に確保した沖スロユーザーを維持し続けるのが、最大の命題。そのための新しい試みが詰まっている」とあいさつ。機械説明の後、業界ライターの大崎一万発さんと沖スロマニアの沖ヒカルさん、福西新開発部長によるトークショーが行われ、「白7RB後の1G目など、いわゆる『たたき所』のある機械」(大崎さん)、「めんそーれファンも、まったく違和感なくプレーできる」(沖さん)と話すなど、その出来ばえを評価。また、福西部長は「一撃数千枚もありうる機械。(適度な)射幸性と遊べる遊技機を両立できた」とアピール。設定6の出玉率が約110.4%、ボーナス合成確率が約103分の1という、同機の魅力を語りつくした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

アルゼが新レンタルプラン開始

アルゼが新レンタルプラン開始(更新日:2007/07/17)

アルゼ(本社・東京都江東区、富士本淳社長)は7月11日、新筐体「7R」(リールが7つあるのが特徴、新機種「ゲッターマウス」で採用)の発売に伴い、新レンタルプランを開始すると発表。月額利用料2万円/台、面替価格が10台で17万円/台、20台で15万円/台など、購入に比べ、コストダウンできる部分は継承しつつ、ミックスプラン(40台以上)を設定。DX筐体20台、X筐体10台、7R筐体10台など、従来の筐体とも組み合わせが可能になった。「他の筐体同様、7R筐体の新機種開発・発売に努め、ホールさまの利便性を図っていきたい」(アルゼ販売促進課)としている。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

北海道で低価格遊技が約100店舗に

北海道で低価格遊技が約100店舗に(更新日:2007/07/17)

1円パチンコや5円パチスロなど、低価格で玉やメダルを貸す業態のホールが北海道で急増し、約100店舗に達していることがこのほどわかった。北海道のホール総数は約700店舗であることから、低価格パチンコ・パチスロホールは全体の7分の1を占めるまでになっている。低価格パチンコ・パチスロはイーグルグループ(本社・札幌市)が他に先駆けてスタートさせ、追随するホールが続出。多くのホールでは4円貸しと1円貸しの2本立てなどとなっており、店舗内でそれぞれコーナーを分ける形となっているが、全台を低価格に変更したケースもある。道内の経済状況などを背景に今後もこうした業態の増加が見込まれており、北海道では低価格パチンコ・パチスロは完全に定着しそうな勢いだ。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

都遊協がフォーラムで今後の業界を展望

都遊協がフォーラムで今後の業界を展望(更新日:2007/07/17)

都遊協(原田實理事長)は7月17日、新宿区の「リーガロイヤルホテル東京」で「サマーフォーラム2007」を開催。遊技機や法令から今後の業界を展望した。まず飯田雅夫機械対策委員長が業界のゴト対策の現状を報告。業界では昨年からゴト対策のガイドラインに基づいて主要4団体によるゴト対策会議を行ってきたが、このたび「不正に関する遊技機づくりに関する基準」を全メーカーに周知徹底することになったこと、今後は4団体会議に自工会も交えた「周辺機器のゴト対策に関する5団体会議」も行っていくことなどを報告した。また、三堀清弁護士が「最近のホールの摘発事例と内部不正に対する危機管理」について講演した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket