遊ブレインが店長以上向けのセミナーを開催

遊ブレインが店長以上向けのセミナーを開催(更新日:2007/03/06)

遊ブレイン(本社・東京都渋谷区、天満晴久社長)は3月2日、東京都中央区の「東京駅会議室」で、経営者および店長向けのセミナーを開いた。テーマは「5号機問題の対策を最新情報・最新動向でつかむ!」。講師は天満社長と設計事務所「東京オデッセイ」の代表取締役、渡邉寧人氏。渡邉氏は「これまでのパチンコ店のイメージを覆すような、ありえない組み合わせを設計デザインのコアにして、そこから遊び場としての演出を加えていくことが大切」と話した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

エンビズ総研が「運営管理者講座」をスタート

エンビズ総研が「運営管理者講座」をスタート(更新日:2007/03/06)

エンタテインメントビジネス総合研究所(本社・東京都台東区、藤田宏社長)は2月28日から、同区の「エース電研ビル」で、第三期までを予定している「運営管理者講座2007」をスタートさせた。一期全8回で、店長に必要な4つの基礎知識(営業戦略、経営マネジメント、人材戦略、マーケティング)を体系的に学ぶ。開催場所は東京と大阪。定員20人。第二期(5月16日~7月5日)は3月中旬で募集終了。第三期(7月25日~9月27日)の募集は6月初旬まで。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

PBSが特別セミナーを開催

PBSが特別セミナーを開催(更新日:2007/03/06)

PBS(パーラーバックアップシステム、本社・東京都台東区、峯梅次郎社長)は、2月27日に東京都中央区の東京八重洲ホールで、特別セミナーを開催した。今回の大テーマは「2007年生き残りを賭けた戦い!“実践!乗り切る手法”」。講師はフリーライターのPOKKA吉田氏、ダイコク電機の飯田康晴氏、PBS相談役の窪田宏高氏。POKKA吉田氏は換金問題について「(行政は)換金廃止は考慮になく、需要を下げたいだけ」との見方を示した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

「パチンコビスタ」、ニューコンテンツ始動

「パチンコビスタ」、ニューコンテンツ始動(更新日:2007/03/06)

パチンコ・パチスロ総合サイト「パチンコビスタ」を運営するエフ・エス(本社・東京都中央区、矢崎登社長)は、業界初となる個人の立ち回りや行動地域を話題の中心としたソーシャル・ネットワーキング・システム「まいパラ(MY PACHINKO LIFE)」のサービスを2月26日、みんなで作るパチンコ・パチスロの百科事典「パチペディア」のサービスを同28日に開始した。「まいパラ」は18歳以上なら誰でもメンバー登録が可能(無料)。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

遊技機検定情報(3月5日東京都公安委員会告示第83号)

遊技機検定情報(3月5日東京都公安委員会告示第83号)(更新日:2007/03/06)

㈱高尾「CRA侍ジャイアンツHDX」、サミー㈱「ケモノッチ!」、㈱ヤーマ「ヤッタネハルミチャン」「ヤッタネハルミチャン2」「ヤッタネハルミチャン-30」「ヤッタネハルミチャン-4」、㈱平和「アクアビーナス-30」、㈱SNKプレイモア「ドキドキあかずきんSX」、㈱ロデオ「クリィムシチュー」「バックトゥザフューチャーデラックス」

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

アリストクラートが「DANCE★MAN」発表

アリストクラートが「DANCE★MAN」発表(更新日:2007/03/06)

アリストクラートテクノロジーズ(本社・東京都千代田区、吉松俊男社長)は2月28日、東京都港区の「品川プリンスホテル」で新機種「DANCE★MAN」のプレス発表会を開催。同機は、ダンスミュージックの名曲に日本語詞を付けてカヴァーし、一世を風靡したミュージシャン「DANCE★MAN」とのタイアップ機。会場にはアフロヘアー姿の本人が登場。ミラーボールがつるされた円形ステージで、BB中に流れるオリジナル曲「KITAA!」などを熱唱した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

IGTがパチスロ新機種「三國志」発表

IGTがパチスロ新機種「三國志」発表(更新日:2007/03/06)

アイジーティージャパン(本社・東京都台東区、泉義幸社長)は「三國志」を発売すると発表。同機は、コーエーの人気歴史シミュレーションゲームとのタイアップ機で、液晶画像もコーエーが全面監修している。3月14日の東京都千代田区の「赤坂プリンスホテル」を皮切りに、3月15日は大阪市の「スイスホテル南海大阪」と名古屋市の「ヒルトン名古屋」、3月16日は仙台市の「仙台ワシントンホテル」と広島市の「広島プリンスホテル」、福岡市の「グランド・ハイアット・福岡」の計6会場で、新機種展示会を行う予定だ。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

SNKプレイモアが同社初の完全告知機

SNKプレイモアが同社初の完全告知機(更新日:2007/03/06)

SNKプレイモア(本社・大阪府吹田市、外山公一社長)は3月2日、パチスロ新機種「スーパーボム」を発表した。同機は同社初の完全告知機。BB終了後は32Gのボンバーチャンスに突入、チャンスリプレーに当選すれば最大5000G継続するRT「ボンバーゾーン」に突入する。同機は一般販売に加え、「ホールサポートプラン」(10.4インチ液晶筐体)のソフト交換対象機種。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

ニューギンが7セグ17個の「クロムセブン」

ニューギンが7セグ17個の「クロムセブン」(更新日:2007/03/06)

ニューギン(本社・名古屋市、新井悠司社長)は3月1日、パチンコ新機種「CRAクロムセブン」の内覧会を開催した。同機は7セグを17個も搭載。クロスシャッターアクションと1/87.25という甘デジスペックがあいまって、遊びやすくて衝撃度抜群のパチンコ機に仕上がった。しかも大当たり図柄がラウンド数と時短回数に連動。わかりやすいゲーム性になっている。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

西陣が「CR猿の惑星」をリリース

西陣が「CR猿の惑星」をリリース(更新日:2007/03/06)

西陣(本社・東京都千代田区、沖真人代表)が「CR猿の惑星」を発表した。これは2001年にリメイクされ大ヒットを記録した「猿の惑星」をパチンコへ移植したもの。映画の見どころを凝縮し、実写とCGを巧みに組み合わせた迫力の映像と、超リアルなセード将軍の動くフィギュアに注目。ホールへは4月2日から導入予定。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket