ゴト対策法をストリーミング動画で配信

ゴト対策法をストリーミング動画で配信(更新日:2007/03/27)

リアルストリーム(本社・東京都台東区、吉田稔社長)は3月23日、パチンコ・パチスロのゴト行為対策情報サービスサイト「インターホール」を4月1日から本格スタートさせると発表した。実際にホールで仕込まれたハーネスなどのぶら下がりや、セル板を使ったスタートチャッカーの強制開放の模様など、ゴトの実例や検査方法、対策方法などをストリーミング動画で紹介する。また今後、遊技業界に特化した求人情報や、ホール間で情報を共有するためのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)などのコンテンツも充実させていき、ホール経営の総合情報サイトを目指したいという。問い合わせ先/03─5807─6556、http://interhall.real─stream.jp

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

最高裁が児童遊園による出店妨害に「違法」

最高裁が児童遊園による出店妨害に「違法」(更新日:2007/03/27)

北海道のホール業者が稚内市の同業者らに対し、「パチンコ店の新規出店予定地の近くに出店妨害目的の児童遊園を設置され、出店が不可能になった」として、損害賠償を求めた訴訟の上告審判決が3月20日にあり、最高裁は児童遊園設置を適法として原告の請求を棄却した二審の札幌高等裁判所判決を破棄。審理を同高裁に差し戻した。原告は合田観光商事で、被告は稚内市のホール業者9人と社会福祉法人「稚内木馬館」。合田観光商事によると、同社は99年4月、稚内市内に出店予定地を購入した。すると翌5月、地元ホール業者が近くに公園を作り、稚内木馬館に寄付。同館が公園を児童遊園として申請して認可を受けたため、営業許可を得られなかったという。そして一審の札幌地裁判決では主張が認められ、被告に約10億円の支払い命令が下されたものの、二審の札幌高裁判決では一審判決が取り消され、請求を棄却。これに対して最高裁は、土地取得時点で出店計画は実行段階に入ったとし、地元業者らの行為を「自由競争の範囲を逸脱した違法行為」と判断した。合田観光商事では「業界の出店妨害問題に一石を投じたいと頑張ってきたかいがあった」と話している。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

遊技機検定情報(3月26日東京都公安委員会告示第104号)

遊技機検定情報(3月26日東京都公安委員会告示第104号)(更新日:2007/03/27)

㈱大一商会「CRAピンクレディー・セカンドツアーXS」「CRピンクレディー・セカンドツアーXT」「CRAJ-POPヒットバラエティーKS3」「CRJ-POPヒットバラエティーJ60V」、㈱ニューギン「バリ南国X」「CRバリ南国X」、京楽産業.㈱「CRぱちんこ必殺仕事人ⅢXR65TF7」、㈱オリンピア「アントニオ猪木も燃えるパチスロ機」「怪傑ハリマオ」、㈱ニュー・モンキー「オフショアー25」「オフショアー」

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

アリストクラートがモニター試打会

アリストクラートがモニター試打会(更新日:2007/03/27)

アリストクラートテクノロジーズ(本社・東京都千代田区、吉松俊男社長)は3月24日、東京都渋谷区の「恵比寿ガーデンルーム」でパチスロ新機種「ダンス☆マン」のモニター試打会を開催。同社の公式ホームページやiモードサイトで募集したファン約40人(うち女性6人)が参加。1人に1台、試打機が用意され、遊技説明を受けた後、参加者は約4時間、黙々と打ち続けた。「アンケートを詳細に書いていただき、今後の開発に取り入れる」(同社マーケティング部)のが目的。また、設定6を長時間打つことで、5号機でも十分な出玉があることを知ってもらう狙いもあるという。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

ジェイピーエスがリアル野球スロット発表

ジェイピーエスがリアル野球スロット発表(更新日:2007/03/27)

ジェイピーエス(本社・大阪市、綾部征四郎社長)は3月19日、東京都台東区の「ラ・ベルオーラム」で新機種「アストロ球団」のプレス発表会を開催した。同機は、70年代に人気を博した伝説の野球漫画とのタイアップもの。キャッチコピーは“試合を制する者は出玉を制す”で、同社では「パチスロをしながら液晶画面で野球ゲームも楽しめる。リアル野球スロットと呼ばれる新たなゲーム性を見てほしい」とアピールしている。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

豊丸が注目の女性和楽器ユニットとコラボ

豊丸が注目の女性和楽器ユニットとコラボ(更新日:2007/03/27)

豊丸産業(本社・名古屋市、永野裕豊社長)は3月25日、東京都渋谷区の「渋谷セルリアンタワー」で新機種「華舞鬼ノ國」の先行プレス発表会を開催した。同機は、世界で活躍するエイベックスの女性和楽器ユニット「Rin’」とのコラボレーションを実現。大当たり中は「Rin’」の楽曲が、書き下ろし2曲を含めて全3曲を楽しめる。また、通常モードの「常の刻」、高確チャンスモード「兆の刻」、高確激アツモード「鬼の刻」という3種類のモードを、多彩な演出とともに移行しながら期待感を刺激。当日は「渋谷セルリアンタワー能楽堂」で、同社が協賛する「豊丸産業presents Rin’LIVE 2007さくら」も開催された。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

太陽グループが07年度入社式を開催

太陽グループが07年度入社式を開催(更新日:2007/03/27)

太陽グループ(本社・札幌市、東原俊郎社長)は3月24日、札幌市の「ホテルニューオータニ」で07年度新入社員の入社式を開催した。今年、新たに入社したのは67人。東原社長はあいさつで「会社のために働くというのは古い考え方。自分のために働きなさい」と話し、「この会社で生きがいを見つけられるのであれば、それぞれのエネルギーを十分発揮してみんなで実りを分かちあおう」と新入社員を激励した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

マルハンが「香川オリーブガイナーズ」に協賛

マルハンが「香川オリーブガイナーズ」に協賛(更新日:2007/03/27)

マルハン(本社・東京都千代田区、鈴木嘉和社長)は3月22日、四国アイランドリーグに所属する「香川オリーブガイナーズ」とスポンサー契約したと発表。選手の帽子などに企業名が掲出される。四国アイランドリーグは、プロ野球を目指す若者にチャレンジの場を提供するために平成16年に設立。四国各県を本拠地とする4球団で行われ(年間180試合を予定)、元オリックス監督の石毛宏典氏がコミッショナーを務めている。同社は「香川県は当社にとって四国初進出の地。野球振興を通じて地域社会へ貢献したい」としている。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

健全化機構が立ち入り実施要綱公表

健全化機構が立ち入り実施要綱公表(更新日:2007/03/27)

健全化機構(河上和雄代表理事)は3月23日、4月から開始する立ち入り検査の実施方法などをまとめた「立ち入り検査実施要綱」をホームページ上で公表。誓約書を提出したホール経営者に、従業員に対する立ち入り検査の周知徹底を呼びかけている。同要綱によると立ち入り検査時は統一ジャンパーを着た機構検査員の代表が、当該店舗が提出した誓約書の写しと身分証明書を提示。当該店舗は立ち入り検査確認専用ダイヤルで健全化機構の立ち入りかどうか確認できる仕組みになっている。なお、誓約書提出ホールは3月23日現在、1万3657店。ホール名は4月から機構ホームページで公開される予定。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

新潟県遊協が福祉車両贈呈式を開催

新潟県遊協が福祉車両贈呈式を開催(更新日:2007/03/27)

新潟県遊協(堀川三雄理事長)は3月23日、新潟市内の特別養護老人ホーム「かんばらの里」で、県内の特別養護老人ホーム8施設の代表者らに対し、送迎用福祉車両の贈呈式を開催した。贈呈された8台のうち車椅子に対応する車両は5台。同県遊協は1977年から、県内100以上の福祉施設に対してテレビや車椅子、マッサージ機器などの贈呈を継続して行ってきており、福祉車両の贈呈は今回で4度目。車両数は総じて25台となった。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket