マスターピースがイベント成功のカギを公開

マスターピースがイベント成功のカギを公開(更新日:2006/12/26)

ノイズ対策のマスターピース(本社・大阪市、西岡邦仁社長)はこのほど、イベントを成功させるためのノイズ対策を同社のホームページ(http://www.master-piece.jp/)で公開した。イベント成功のカギはいかに出玉感を与えられるかにかかっているが、ノイズ干渉による遊技機の不安定化で、シミュレーションと実際の出玉に大きな差が生じているのが現状。ノイズを除去することで特賞確率を理論値に近づかせるという。問い合わせ先/06-7777-8900

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

三重でMPドリーム助成金

三重でMPドリーム助成金(更新日:2006/12/26)

三重県遊技業福祉連合会(山下健次代表世話人)は12月19日、津市の「ホテルグリーンパーク津」で、第4回MPドリーム助成金贈呈式を開き、環境保護や障害者福祉などに取り組む、県内の35団体に総額約1100万円を贈った。第1回から助成金を受けている「三重にフリースクールを作る会」の石山佳秀代表は「助成のおかげでフリースクールを作ることができました。このような団体から助成してもらえることを心から誇りに思います」と述べた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

警察庁が賞品取りそろえで通達

警察庁が賞品取りそろえで通達(更新日:2006/12/26)

警察庁は12月20日、賞品取りそろえに関する指導や取り締まりについて各都道府県警本部長らに通達した。全日遊連や日遊協など業界5団体が12月18日に決議した賞品取りそろえ方針を容認、後押しする内容。また、賞品陳列設備の高さ制限を1メートルから1.5メートルに緩和することや、ワゴンなど移動可能な陳列設備は遊技コーナーへの移動など大幅な変更でない限り、届出義務を廃止するなど、5団体の要望事項についても大筋で認めた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

遊技機検定情報(12月25日東京都公安委員会告示第411号)

遊技機検定情報(12月25日東京都公安委員会告示第411号)(更新日:2006/12/26)

京楽産業.㈱「CRぱちんこアタックナンバーワンV64TF5」「CRぱちんこアタックナンバーワンV64TF6」、タイヨーエレック㈱「CR萌えよ剣KTX」「CR萌えよ剣STX」「CR萌えよ剣TTX」、㈱三共「CRフィーバーキャプテンハーロックSF-TV」「CRフィーバーキャプテンハーロックMF-TV」、マルホン工業㈱「CRAスーパービジョンファインプレー」「CRAスーパービジョンファインプレーSP」「スーパービジョンファインプレー」「CRAスーパービジョンファインプレーV」、㈱大一商会「A開け!チューリップGX」、奥村遊機㈱「CR研ナオコ・歌は宇宙を救うXS」「CR研ナオコ・歌は宇宙を救うYS」「CRA研ナオコ・歌は宇宙を救うWS」、㈱藤商事「CRAサンダーバードⅢW」、㈱ニューギン「CRドロロンえん魔くんSR-V」「CRAドロロンえん魔くんS-VX」、㈱オリンピア「俺たちTIM」「南国美人-30」、㈱アリストクラートテクノロジーズ「キョウフシンブン」「パンドラ」、㈱ヤーマ「Jack-30」「ピカトロ1」、岡崎産業㈱「わんぱくパイロットダイボウケン」「バーニングフラワー-30」、㈱アトム「ワールドワイドワダアキコ」、㈱パレス興業「卑弥呼伝説」「卑弥呼伝説R」

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

ネットがコーポレートロゴを一新

ネットがコーポレートロゴを一新(更新日:2006/12/26)

ネット(本社・大阪府堺市、国本幸司社長)は12月25日、同社初のオリジナルスロットマシン「ペンタゴン」発売から10年目となる2007年を前に、新コーポレートロゴ、カラーを発表した。卵形の中に、連続する6つの円をつないで「N」をイメージしたマークと、赤いカラーが特徴。また、公式Webサイトも大幅にリニューアルした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

フィールズが「エヴァ3」を発表

フィールズが「エヴァ3」を発表(更新日:2006/12/26)

フィールズ(本社・東京都渋谷区、山本英俊社長)は12月26日、東京都港区の「高輪プリンスホテル」で、パチンコ新機種「CR新世紀エヴァンゲリオン~奇跡の価値は~」を発表した。今回は書き下ろしオリジナルアニメを盛り込み、また大当たり時の楽曲も4曲に増えてエヴァファンに強くアピールする作り。ホールへの導入は2月4日からの予定。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

日本プロスポーツ大賞にマルハンなど協賛

日本プロスポーツ大賞にマルハンなど協賛(更新日:2006/12/26)

マルハン(本社・東京都千代田区、鈴木嘉和社長)は「第39回内閣総理大臣杯日本プロスポーツ大賞」(日本プロスポーツ協会主催)への協賛を決め、12月20日に東京都文京区の「東京ドームホテル」で開かれた授賞式典に、韓昌祐同社会長がプレゼンテーターとして出席した。大賞は、3月のワールドベースボールクラッシックで優勝した日本代表が受賞。マルハン杯特別賞は、日本プロゴルフシニア選手権大会で優勝し、日本タイトル7冠という前人未到の記録を樹立した中嶋常幸プロが獲得。韓会長からトロフィーを受け取った。また、めいほうぐるーぷ杯特別賞は、女子ゴルフの大山志保プロが受賞した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

大遊協が府基金に500万円寄付

大遊協が府基金に500万円寄付(更新日:2006/12/26)

大阪府遊協(段為梁理事長)は12月15日、大阪府庁で大阪府福祉基金「社会起業家ファンド」に500万円を寄贈した。段理事長から、寄贈目録を手渡された太田房江知事は「大遊協さまには『善意の箱事業』をはじめ、福祉基金へ多額のご寄付をちょうだいしており、心から感謝しております」と謝辞。また、「毎年、理事長さまが(府庁へ)お越しになると、年末だなあと実感しますね」と笑顔を見せていた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

大遊協が歳末防犯懇談会

大遊協が歳末防犯懇談会(更新日:2006/12/26)

大阪府遊協(段為梁理事長)は12月12日、大阪市の「都ホテル大阪」で、歳末防犯懇談会・定例理事会を開催した。防犯懇談会では大阪府警の小島隆雄生活安全部長が講話。「賞品とりそろえの充実」について「十分とは言えず店舗によって格差もある。パチンコ・パチスロが健全な娯楽であることをアピールする手段としても有効であるし、よく考えてほしい」と要請した。また、定例理事会では「端玉景品の上限額の引き上げ」や、同組合が来年4月に開催予定の「大阪遊パチフェア」などについて白熱した議論が展開された。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

大遊連青年部会が「第20回未来っ子」

大遊連青年部会が「第20回未来っ子」(更新日:2006/12/26)

大阪府遊連青年部会(南聖祐部会長)が12月23日、大阪府立門真スポーツセンター(なみはやドーム)で「第20回 未来っ子カーニバル」を開催。府内の26施設から1909人の子供たちを招待した。運営には幼いころ同イベントで楽しい思い出を作った施設出身の若者、近隣高校の生徒ら200人以上がボランティアとして参加。南部会長は「これからは、子供たちに楽しい思い出を作ってもらうと同時に、社会に飛び立つ前の若い世代の方々が、『ボランティアとは何か』ということを感じてもらう場として発展させていきたい」と語った。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket