ダイコク電機セミナー「営業利益至上主義で」

ダイコク電機セミナー「営業利益至上主義で」(更新日:2006/11/14)

ダイコク電機(本社・名古屋市、栢森雅勝社長)が11月7日、大阪市内のホテルでセミナー「パチンコ新時代を構築せよ!」を開催した。飯田康晴主席講師は5号機時代を迎えたホールは「営業利益至上主義で減収増益を目指すべきだ」とし「甘デジの活用」を主張。「甘デジ」の利点として「台粗利は低いが長寿命で営業利益に貢献」「確率が収束しやすく、店の意図通りの出玉が期待できる」などをあげ、「個々の台の出玉管理が可能となり、(台選びなど)顧客と店の駆け引き、ドラマを演出することでファンを引き付けられる」とした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

遊技機検定情報(11月13日東京都公安委員会告示第354号)

遊技機検定情報(11月13日東京都公安委員会告示第354号)(更新日:2006/11/14)

遊技機検定情報(11月13日東京都公安委員会告示第354号)㈱ソフィア「CRキャッツアイXT」「CRキャッツアイGL」「CRキャッツアイZT」「CRキカイダーVSハカイダーRSR」「キカイダーVSハカイダーRSTG」「CRキカイダーVSハカイダーRSW」、㈱エース電研「CR電撃ネットワークSRX」「CR電撃ネットワークSRG」「CR電撃ネットワークST8」、㈱高尾「CR俺たち三羽鴉B62S」「CRA俺たち三羽鴉FK」、京楽産業.㈱「CRぱちんこウルトラマンM78TF7」、㈱三洋物産「CR電撃プラズマンSDA」「CRフラワー10SCA」「CR清流物語MHK」、㈱三共「CRフィーバーボビーとダチョウ倶楽部の世界紀行MF-T」「CRフィーバーボビーとダチョウ倶楽部の世界紀行MR」、豊丸産業㈱「CRローズテイルアルティメットF」「CR野薔薇物語H」「CRローズテイルアルティメットK」、サミー㈱「CRシーコップSVW」「CRシーコップFVW」「CRシーコップLVW」、㈱平和「CR・マリンアタック」、マルホン工業㈱「CRすたこらレーサーST」「CRすたこらレーサーFD」「CRすたこらレーサーNS」、㈱銀座「CRマッハGOGOGO SVW」「CRマッハGOGOGO FVW」「CRデジハネマッハGOGOGO STV」、大一商会㈱「CRGメン’75KS」「CRGメン’75KH2」「CRA開け!チューリップ」、タイヨーエレック㈱「CR五右衛門SR」、㈱ニューギン「CRAおさかなちゅー」「Aおさかなちゅー」、㈱オーイズミ「ミカワ」、㈱オリンピア「新日本プロレスまでもがパチスロ機」「真・三國無双」、㈱三洋物産「PSアドリブ王子VB」「PSいくぜ大工の源さんVD」、㈱エレコ「サンダーVスペシャルDX2」、タイヨーエレック㈱「CSお江戸大捜査線TD」、サミー㈱「自己中心派」

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

ボビーとダチョウ倶楽部のコラボ機登場

ボビーとダチョウ倶楽部のコラボ機登場(更新日:2006/11/14)

SANKYOは11月13日、東京都台東区の同社東京ショールームで、パチンコ新機種「CRフィーバーボビーとダチョウ倶楽部の世界紀行」を発表した。マルチタレントのボビー・オロゴンとお笑いトリオのダチョウ倶楽部とのダブルタイアップ機。会場にはダチョウ倶楽部の3人が駆けつけてコントのようなトークショーを繰り広げた。ホールへは12月中旬から納入予定。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

SANKYOが「バトルリーガーX」を発表

SANKYOが「バトルリーガーX」を発表(更新日:2006/11/14)

SANKYO(本社・群馬県桐生市、毒島秀行社長)は11月7日、東京都港区の「六本木ヴェルファーレ」で、パチスロ新機種「バトルリーガーX」の発表会を開催した。これは同メーカー5号機第1弾として開発されたマシン。丸っこくて親しみやすいオリジナルキャラクターに加え、業界初の周期抽選ゾーン「リーガチャンス」を搭載。会場ではコンパニオンによるダンスや抽選会も開催された。ホールへは来春1月上旬から順次納入予定。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

パチスロ漫画の巨匠が実機をプロデュース

パチスロ漫画の巨匠が実機をプロデュース(更新日:2006/11/14)

バルテック(本社・大阪市、中野純弘社長)と、同社製品の総発売元であるAVERE(本社・東京都千代田区、榎本高文社長)は11月8日、東京都港区の「品川プリンスホテル」で新機種「コミックワールド沖」の発表展示会を開催した。同機はパチスロ漫画の巨匠、沖圭一郎氏とのコラボレーションを実現。沖氏自らが主役キャラとなり、激しいパチスロバトルで臨場感を盛り上げる。さらに新機能シフトアップ(SU)ナビゲーションシステム搭載。キャラクターランプが点灯するとチェリーナビ率がアップし、BBへの期待感を刺激する。また、BBは3タイプ×各2種類。BB中はスロットバトルゲームが楽しめる。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

マルホンが「すたこらレーサー」など発表

マルホンが「すたこらレーサー」など発表(更新日:2006/11/14)

マルホン工業(本社・愛知県春日井市、岸勇夫社長)は11月8日、東京都台東区の同社東京ショールームで、新機種の展示会を開いた。今回は華麗で多彩なイルージョンが見応え抜群の「CRプリンセス天功」と、人気のレーシングチーム「IMPUL」とタイアップして開発された羽根デジ専用機「CRすたこらレーサー」2機種。どちらも遊びやすさを重視した甘デジタイプ。ホールへの導入は「すたこらレーサー」が12月3日、「プリンセス天功」が12月中旬の予定。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

西陣が「CRキカイダーVSハカイダー」

西陣が「CRキカイダーVSハカイダー」(更新日:2006/11/14)

西陣(本社・東京都千代田区、沖真人代表)は11月13日から、各ショールームで羽根モノ新機種「CRキカイダーVSハカイダー」の内覧会を開始した。同機は、72年に放映開始のドラマ「人造人間キカイダー」とのタイアップ機。盤面両サイドにキカイダーとハカイダーの可動フィギュアを、中央に縦型3連回転体「大車輪メカ」を搭載。迫力ある盤面構成が特徴で、「大車輪メカ」により、ユニークな玉の動きを実現している。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

豊丸産業の新機種は「萌えパチ」

豊丸産業の新機種は「萌えパチ」(更新日:2006/11/14)

豊丸産業(本社・名古屋市、永野裕豊社長)は11月8日、同社ショールームで新機種「CRローズテイルアルティメット」と「CR野薔薇(のばら)物語」(スペック&一部演出が違う)の展示会を開催。メイド姿の「のばら」や制服姿の「栞(しおり)」の萌えキャラが主人公。動画枚数6000枚以上を使ったオリジナルアニメも話題で、営業マンは「細部にまでこだわって、演出を作り込みました。よく見ていないと、見逃してしまう予告アイテムも多数あります」とPR。長期高稼働を可能にするため、ファンの探究心をくすぐる工夫が随所に盛り込まれている。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

マルハンが「パーラーマルハン」を提訴

マルハンが「パーラーマルハン」を提訴(更新日:2006/11/14)

マルハン(本社・東京都千代田区、鈴木嘉和社長)はこのほど、「パーラーマルハン」を屋号に使うホール経営企業、杉山建設(本社・新潟県上越市、杉山範伊社長)を相手取り、「マルハン」の表示使用差し止めと1億円の損害賠償などを求めて東京地裁に提訴した。マルハンによると、杉山建設は長野県内の自社経営2ホールに「マルハン」やM字の中央部に球体を重ね合わせたロゴなどを使用。それらがマルハンの商標権を侵害したと主張している。マルハンは1972年12月に法人化とともに西原産業から現社名に変更。01年1月に「マルハン」を商標登録した。一方、杉山建設のホームページによると、同社は1971年3月に「上越市マルハンセンター」の営業を開始している。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

プローバが社員大会「5年以内に上場」

プローバが社員大会「5年以内に上場」(更新日:2006/11/14)

広島県内を中心にパチンコホールやゲームセンターなどを多数展開する「プローバグループ」(本社・広島県呉市、平本将人社長)が11月8日、広島市内のホテルで社員決起大会を開催した。10回目の節目となった同大会。伊豆田雅三専務は「営業利益がアップし収益性が強くなった。つまり企業の体力が強くなったと言える」とこの10年を総括。また「夢には日付を入れることが重要。5年以内にグループ3社のいずれか、もしくは3社すべてを上場させたい」と語っていた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket