大阪国税局税務調査、ホールの不正割合がトップ

大阪国税局税務調査、ホールの不正割合がトップ(2013/11/01更新)

 大阪国税局は10月31日、近畿2府4県の法人を対象に今年6月までの1年間で行った税務調査の結果を発表したと毎日新聞が報じた。

 報道によると「納税環境整備に関する国税通則法等の改正」(国税通則法の改正)が今年1月から施行され、調査手続きに必要な事務が増えたため、法人税の調査件数は1万8112件と前年から3割減。72%にあたる1万3043件で計1906億円の申告漏れが見つかった。

 仮装や隠蔽(いんぺい)を伴う所得隠しは全体の16.4%にあたる2975件で694億円(前年比2割増)が指摘され、不正割合が高いのは16年連続でパチンコホールだった。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

綜合ユニコムが「レジャー&サービス産業展」開催

綜合ユニコムが「レジャー&サービス産業展」開催(2013/10/25更新)

 レジャー・サービス産業のビジネスモデルや最新設備機器の総合展示会「レジャー&サービス産業展2013」(主催/綜合ユニコム)が10月23日、24日の両日にわたり、東京ビッグサイトで開催された。

 今回で9回目を迎える同展のテーマは、マーケット構造の変化に対応する“新業態開発”と“求められるNEWビジネスの発見と創出”及び既存事業の“再生と活性化”。健康・スポーツビジネス、ゴルフビジネス、パチンコ・アミューズメント、カラオケビジネスなど、多岐にわたるレジャー・サービス関連企業120社が出展し、同時開催された「レジャーホテルフェア2013」とあわせて9676名が来場した。

 パチンコ・アミューズメント関連企業では、顧客動線管理システム「HT-OtOトラッカーシステム」を展示したヒューテック、パチンコ・パチスロポータルサイト「DMMぱちタウン」を提供するDMM.com、組織人事・マーケティングコンサルティングのフェイス総合研究所、販促企画商品を扱うピーアイエックス、来店ポイントによる会員集客システム「タメットCLUB」を提案するシーグリーンなどが出展。

 また、会場では「レジャー&サービス産業マネジメントセミナー2013」として、「統合リゾート(カジノ)の実態とは?」(エンタテインメントビジネス総合研究所/藤田宏社長、近藤博寿副主任研究員)、「アミューズメント施設事業の最新動向と課題」(ナムコ エンターテインメントクリエイト部・池澤守氏)などの講演も行われた。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

都遊協経営者研修会で警視庁が6点に言及

都遊協経営者研修会で警視庁が6点に言及(2013/10/24更新)

 東京都遊技業協同組合は10月23日、都内で平成25年度「遊技場経営者研修会」を開催し、行政講話では警視庁保安課風俗営業係の高橋靖之係長がぱちんこ営業の基本など6点について言及した。

 高橋係長が言及したのは、(1)ぱちんこ営業の基本、(2)賞品の買取り問題、(3)等価交換規制、(4)著しく射幸心をそそる広告宣伝の禁止、(5)中古機の流通制度の適正な運用、(6)暴力団の排除と防犯対策──の6点。

 ぱちんこ営業の基本については、ぱちんこが風適法で定義されている趣旨をはじめ、遊技機規則や賞品の提供方法、最高限度額など、ぱちんこ営業に関わる規制の意義などを説明し、改めてその理解と従業員等への指導を要請した。

 また、賞品の買取り問題では、9月に都内のホール経営者ら3名を同事案で逮捕したことを指摘。同事件の報道により、ぱちんこ業界に対する厳しい意見も寄せられているとし、再び同様の事案が起きないようクギを刺した。

 研修会ではその他、中部大学の武田邦彦教授が「パチンコ無くして日本の発展無し」と題して特別講演を行った。武田教授は日本が今後発展していくためには「自由な心をもって元気になること。国民一人一人が伸び伸びと毎日生活することが大事だ」などと述べ、気休めや適度な射幸心を得られる場所としてパチンコに期待を寄せた。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

賞品取りそろえ不履行店比率「上昇」に警察庁が釘

賞品取りそろえ不履行店比率「上昇」に警察庁が釘(2013/10/22更新)

 警察庁は10月17日、「全国のぱちんこ営業所における賞品の取りそろえ状況」に関する今年5月時点の全国調査結果をホール5団体(全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSA)に通知。風営法が定める賞品の取りそろえ義務を果たしていない「種類」取りそろえ不履行(200種類未満)が全国で659店舗、「品目」取りそろえ不履行(4品目未満)が66店舗にのぼっていたことを明らかにした。

 賞品の取りそろえの種類数や品目数は、ホール5団体が自主的に取り決めていたもの。2006年12月、ホール5団体は、遊技客の大半が提供された賞品を景品交換所で換金に向かっている状況を改めるため、「ぱちんこ営業に係る賞品の取りそろえの充実に関する決議」を連名で議決。店の規模にかかわらず、陳列賞品の種類が200種類に満たない状態、または「家庭用品」「衣料品」「食料品」「教養娯楽用品」「嗜好品」「身の回り品」「その他」の7品目のうち実際の陳列品目が4品目に満たない状態について「風営法が定める賞品の取りそろえ義務に明らかに違反している」ことを取り決め、こうした違反状態の一掃を目指す方針を表明していた。

 しかし今回の調査では不履行店比率が07年の前回調査時からいずれも上昇。「200種類未満」が前回比2.3ポイント増の5.6%、「4品目未満」が同0.3ポイント増の0.6%と「それぞれ倍増していた」(警察庁)ことが判明した。

 この点を捉え同庁は、「極めて偏った賞品しか取りそろえていないと思われる営業所がいまだに認められるとことは、由々しき事態にあるものと考える」と通知に明記。厳しく釘を刺している。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

『ガンダム』にライトミドル、甘デジタイプ追加

『ガンダム』にライトミドル、甘デジタイプ追加(2013/10/22更新)

 SANKYOは今年4月に発売した『フィーバー機動戦士ガンダム』に、ライトミドルタイプの『フィーバー機動戦士ガンダムYS』(大当たり確率1/150)と甘デジタイプの『フィーバー機動戦士ガンダムY』(同1/99)を追加発表した。

(C)創通・サンライズ

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

韓流10周年アワードにKYORAKU協賛

韓流10周年アワードにKYORAKU協賛(2013/10/22更新)

 日本で韓流ブームを巻き起こすきっかけとなった名作ドラマ「冬のソナタ」(2003年)から節目の10周年。記念イベントの「Korean Entertainment 10th Anniversary Awards in Japan」(主催/Korean Enta Awards Japan 事務局)が10月19日、幕張メッセ(千葉市)で開催され、遊技機メーカーの京楽産業.が協賛ブースを出展した。

 協賛ブースには11月18日から導入が開始される新機種『ぱちんこ冬のソナタ Final Sweet Kiss Version』(甘デジ)3台が設置され、新機種を活用した抽選会が実施された。1等にはドラマの中でキーアイテムとなっていたジグソーパズルが用意されたほか(2等・携帯ストラップ/3等・ボールペン)、参加者全員に新機種の冬ソナポスターと、リーチストーリーを説明したリーフレットが贈られた。抽選会は午後4時の会場からアワードが始まる午後5時半まで行なわれ、長蛇の列ができる大盛況を見せた。

 アワードでは、韓流ブーム10年間の軌跡を振り返りながら、ドラマや音楽、俳優やアーティストなど一般投票によって選出されたベスト5を部門別に表彰。そして日本の韓流ブームにもっとも貢献した大賞には「冬のソナタ」で主演した男優のペ・ヨンジュン氏が選出された。

 受賞挨拶でペ・ヨンジュン氏は、この10年で日本と韓国それぞれのエンタテインメント文化をめぐる相互理解は劇的に深化したなどと語った。

 今回はインターネット投票に参加した人の中から抽選で約5000名の韓流ファンが招待された。また当日の模様はCS放送の「TBSチャンネル1」と「DATV」で生放送された。

 イベントには、アイア、スカパー!、日刊スポーツの各社も協賛した。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

パチンコDI調査、業況回復へ足取り重く

パチンコDI調査、業況回復へ足取り重く(2013/10/22更新)

 エンタテインメントビジネス総合研究所では10月21日、第54回パチンコ景気動向指数(DI)調査の結果を公表した。本年9月19日から10月3日にかけ、58社から有効回答を得たもの。

 このうち収益や粗利、売上げなどの全般的業況はマイナス21.9ポイント。前回調査時よりは4.0ポイント回復したが、その時の3ヶ月後見込み値がマイナス8.6だったことを考えると、回復の足取りは相当に重いといえそうだ。

 特にパチンコ・パチスロの稼働状況は思わしくなく、4円パチンコに加え低貸パチンコも3ヶ月後のDI値はマイナスに転落する見込み。パチスロの稼働は今回やや持ち直したが、3ヶ月後は再び落ち込むことが予想されている。

 この他、今回の調査では消費税増税時の対応についても聞いているが、税率が8%に引き上げられた際に望ましいと思う徴収方法については「現行方式(内税)」との回答が50%で最も多く、続いて38.9%が貸玉個数調整方式と回答。もっとも徴収方式の決定については85.7%が決めていない、またはわからないと答えている。

 また、消費税増税時に最も危惧することとしては「増税時に可処分所得の減少とともに余暇費用が減るため、遊技参加人口が減少する」との回答が47.9%で最も多かった。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

豊丸、『餃子の王将2』に『メガ盛7000』を追加

豊丸、『餃子の王将2』に『メガ盛7000』を追加(2013/10/21更新)

 豊丸産業はこのほど、『CR餃子の王将2』シリーズの追加スペックとなる『CR餃子の王将2 メガ盛7000』を発表した。

 人気中華料理チェーンとのコラボ第2弾として今年6月に4スペックでホール導入された『CR餃子の王将2』シリーズ。今回新たにラインナップに追加された『メガ盛7000』は、スタート入賞までの玉の動きを楽しませる多彩な役物やスタート入賞後のドット演出など、同シリーズならではの簡単で当たりやすそうなゲーム性はそのままに、出玉性能を大幅に強化し、1回の大当たりで約7200個が獲得できる仕様となっている。

 主なスペックは、大当たり確率1/32.0(高確率1/9.7)、確変突入率100%(63セット)、賞球数3&1&7&10&15、大当たり出玉約7200個(2R×4C×63セット※小当たりを含む)、おかわりタイム(大当たり終了後最大4回転)中の引き戻し率約11.9%。なお、盤面デザインには新セルが採用されている。

 納品は12月1日より開始予定。

(C)(株)王将フードサービス

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

『CRヱヴァンゲリヲン8』実機アプリを最短配信

『CRヱヴァンゲリヲン8』実機アプリを最短配信(2013/10/21更新)

 モバイル・インターネットサービスを提供するフューチャースコープは10月18日、Google PlayでAndroid向け実機シミュレーターアプリ『CRエヴァンゲリヲン8』(税込2000円)の配信を開始した。

 『CRヱヴァンゲリヲン8』(ビスティ)は今年7月にホール導入が開始されたパチンコヱヴァシリーズの最新作。パチンコヱヴァのアプリシリーズで導入後最短での配信となる同アプリは、確変中にシリーズ初のバトルタイプを採用した「REAL TIME BATTLE」をはじめ、お馴染みの「ビーストモード」「レイ背景予告」など、実機に搭載された要素をほぼ完全に再現。また、アプリでは初めてナビキャラが選択できるようになり、通常モード中もバラエティに富んだ予告演出を楽しむことができる。

 なお、同アプリは今後iOS版での配信も予定されている。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

山口県遊技場防犯連が60周年式典

山口県遊技場防犯連が60周年式典(2013/10/21更新)

 山口県遊技場防犯組合連合会では10月17日、山口市内のホテルかめ福にて創立60周年記念大会を開催した。

 梁川康成会長(山口県遊協理事長)は「諸先輩の方々が艱難辛苦を乗り越えて作り上げた歴史は、大衆娯楽に対する県民のご理解と協力の賜物。参加人口の落ち込みなど厳しい状況だが、産業の真骨頂である大衆娯楽に帰り、小遣いで遊べる健全営業に邁進すべき」と挨拶。

 式典では同連合会の業務提携企業であるヤクルト本社西日本支店、ビバックス、ロッテ商事中四国統括支店の計3社に感謝状を贈呈したほか、公益法人山口県防犯連合会など5団体に総額350万円の寄付金を贈呈した。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket