カジノ運営には厳格な管理システムの導入が重要

昨今、話題に上がる日本版カジノ法案の合法化への動きであるが、我が国の経済発展の切り札として期待されている。
国家の財政を強化するためにも、十分大義はあるかと思われるが、政府がカジノ運営者の収支管理を厳密に監視できるシステムがなければ、税収を担保する事が難しくなると考えられる。
政府はプレイヤートラッキングシステム・オペレーターマネジメントシステムを導入し、適切なオペレーションがなされているか、監視する政府直轄の管理システムの導入が必要であると、当編集部は提案する。
政府がカジノプレイヤーの収支、カジノ運営者の収支をリアルタイムに把握できるシステムを持っていれば、公共性・透明性が担保されやすい。
また、このシステムを用いなければ、カジノの運営許可がなされないとすれば、たとえ海外資本が参入したとしても、政府にガラス張り経営を見せることなり、国民の理解も得られやすいと考えられる。

ジャパンカジノニュース 編集部

LINEで送る
Pocket