日工組がホール団体に遊技機回収問題で文書

日工組がホール団体に遊技機回収問題で文書(更新日:2015/12/15)

日工組(金沢全求理事長)は、ホール5団体に12月10日付で「『今後の遊技機』について」と題する文書を発出。「『遊技くぎ』に関連する事案に該当するおそれのある遊技機」について、ホール団体の協力を得て各店舗から速やかに回収し、適正な遊技機(検定を受けた型式と同一性能の遊技機)に入れ替えていくことを伝えた。また、「適正な遊技機においては、射幸性を抑え、手軽に安く安心して楽しめる多種多様な遊技機を開発、販売してまいりますが、過去の遊技機と比較して、性能が大きく異なる場合もあることを配慮し、遊技仕様等については、ホール団体様の意見、要望を聴取させていただきます」と説明。当該機は来年1月から随時販売を開始し、遅くも4月からは日工組全組合員がそろって販売するとした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

全遊振とパチ研が統合へ

全遊振とパチ研が統合へ(更新日:2015/12/08)

ホール企業経営者や関連企業を中心に結成され、中小ホールのサポートなどを行っている全国遊技ビジネス振興会(三井慶満会長)と、販社やコンサルなど、業界関連企業により設立され、ホール向けセミナーなどを開催しているパチンコ産業研究開発機構(曽我部康二理事長)はこのほど、両団体の統合を決定。「新生・全国遊技ビジネス振興会」としての第1回セミナー開催を1月21日、東京都台東区の「上野ホテルパークサイド」で開催する。当日は新生・全国遊技ビジネス振興会役員による新団体概要説明が行われるほか、北京パラリンピック日本代表で、義足のアスリートとして知られる中西麻耶さんによる講演も予定。なお、初代会長にはパチ研の曽我部理事長が就任する予定となっている。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

J-NETがこの冬も「安心貯玉キャンペーン」

J-NETがこの冬も「安心貯玉キャンペーン」(更新日:2015/12/08)

J-NETは、今年も年末年始恒例企画「安心貯玉キャンペーン」を開催。12月7日からホームページで告知を始めた。期間は12月12日~1月11日。パチンコファンに対する「貯玉は第三者貯玉保証管理制度によって守られている」ということの啓蒙と、「安心貯玉ホール(J-NETと貯玉のデータ管理契約を結んでいるホール)」の告知を目的としたオープン懸賞キャンペーン。抽選で総勢800人に、「新潟県魚沼産こしひかり5kg」や「かねふく 無着色からし明太子」、「黒毛和牛ロースステーキ160g×3枚」などの賞品がプレゼントされる。応募は、J-NETのファン向けサイト「安心貯玉.com」と、「安心貯玉ホール」に置かれた応募ハガキで受け付ける。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

遊技機検定情報(12月7日東京都公安委員会告示第411号)

遊技機検定情報(12月7日東京都公安委員会告示第411号)(更新日:2015/12/08)

㈱ソフィア「CRモンキーターン~神速の勝利者~MG」「CR沖きゅんそーれX129」、㈱ニューギン「CRジャブジャブBEATN2-K」、㈱EXCITE「CRテイルズオブデスティニーH2-KE1」、㈱三共「CRフィーバー宇宙戦艦ヤマトW・第弐章」、㈱ジェイビー「CRグレート・ザ・キングDS」「CRグレート・ザ・キングJP」「CRグレート・ザ・キングJV」、㈱大一商会「CRザ・キング・オブ・ファイターズBS」、㈱大都技研「CR押忍!ど根性ガエルL02」「CR押忍!ど根性ガエルLA01」「3×3EYES/A7」「まつりば!/A5」、㈱ミズホ「CR天元突破グレンラガンGNB」「CR天元突破グレンラガンLNA」、㈱三洋物産「CRA海物語3R」「CR海物語3R1」、㈱ビスティ「パチスロ 機動戦士ガンダム・覚醒CB」、㈱オリンピア「戦国乙女2深淵に輝く気高き将星/D2」

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

ニューギンがスマホゲームとコラボ

ニューギンがスマホゲームとコラボ(更新日:2015/12/08)

ニューギンは12月7日、人気ゲームとタイアップした「CRテイルズオブディスティニー」の発売を記念して、この秋から版元と展開しているコラボキャンペーン第2弾のPart2の概要を発表した。版元より発売されている原作ゲームを題材としたスマホゲーム「テイルズオブアスタリア」に、「CRテイルズオブディスティニー」のキャラクター4人が、パチンコオリジナルイラストで登場するというもの。加えて同機に収録されているパチンコオリジナル楽曲が、同スマホゲームで先行公開されている。開催期間は12月7~14日の15時59分まで。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

パイオニアがスーパーオアシスを発表

パイオニアがスーパーオアシスを発表(更新日:2015/12/08)

パイオニアはこのほど、パチスロ新機種「スーパーオアシス」の販売を決定。同機は、ボーナスのみのシンプルなゲーム性と、多彩なハイビスカス告知で人気の「オアシス」シリーズ第8弾。1月7・8日、北海道、関東、東海、近畿、沖縄など、全国8ブロック、10カ所の営業所および販売代理店で内覧会を開催する。ホール導入は2月1日から。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

セガサミー、今期連結業績予想を下方修正

セガサミー、今期連結業績予想を下方修正(更新日:2015/12/08)

セガサミーホールディングスは12月4日、「連結業績予想の修正に関するお知らせ」をホームページで発表。今年5月11日に公表した平成28年3月期(同27年4月1日~同28年3月31日)の通期連結業績予想を下方修正した。修正予想値は、売上高が3550億円(前回発表4200億円)、営業利益100億円(同250億円)、経常利益90億円(同250億円)、当期純利益20億円(同190億円)。理由の一つとして、遊技機事業が厳しい市場環境に置かれていることに言及。年間販売台数(予想)について、パチンコを前回発表の22万台から20万3000台に、パチスロを前回発表の26万5000台から15万4000台に下方修正している。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

オーイズミが病院建設予定地をめぐる裁判で和解

オーイズミが病院建設予定地をめぐる裁判で和解(更新日:2015/12/08)

オーイズミおよび、医療法人社団やまゆり会とアビックの間で、認知症治療専門病院建設予定地(約1200坪)をめぐり争われていた裁判が12月3日、東京高等裁判所で和解。同4日、オーイズミが自社ホームページで発表した。この裁判は、オーイズミが同医療法人と締結した土地の売買予約契約に基づき、2013年3月22日、当該土地の所有権移転請求仮登記をしたところ、同年7月5日、同医療法人に保証債権を持つアビックが詐害行為にあたるとして、仮登記の抹消を求めて提訴。今年5月15日、横浜地方裁判所小田原支部から所有権移転請求仮登記を抹消せよと判決があった。オーイズミでは、原判決の事実認定に重大な誤りがあるとして、同医療法人とともに東京高等裁判所に控訴していた。この和解により、当該土地は、オーイズミの所有権移転請求仮登記が法的に有効となった。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

アサヒディードが「チャレンジシップフォーラム」

アサヒディードが「チャレンジシップフォーラム」(更新日:2015/12/08)

関西の有力ホール企業・アサヒディードは12月1日、大阪市の「大阪国際交流センター」で全社大会「チャレンジシップフォーラム2015」を開催。社員やアルバイトスタッフとその家族387人が参加した。開会のあいさつで、板倉行央社長は「お客さまに喜んでいただけるよう誠実に取組むこと、その取組みに挑戦すること。今、この場にいる皆さん、一緒に、その誠実さを称え、挑戦を共有しましょう」と呼びかけた。大会では、店舗や本部スタッフらで構成されたチームがステージで活動報告する「プレゼンテーション」を実施。この日は、11チームによる予選を勝ち抜いた3チームが登壇し、出席者全員による投票で、「イル・サローネ御幣島店チーム」が最優秀賞に輝いた。同店では、遊技機や設備のすべてのトラブルを集計し、全スタッフで共有。トラブル件数の削減や、設備や遊技機の知識を得る機会にも繋げたという。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

ダイナム、減収減益の中間決算

ダイナム、減収減益の中間決算(更新日:2015/12/08)

ダイナムジャパンホールディングスは11月27日、2015年9月中間決算速報(2015年4月1日~9月30日)を発表(連結)。貸玉収入(4171億400万円)から景品出庫額を差し引いた営業収入は758億4300万円(前年比48億3900万円減)で、営業利益が73億8300万円(同86億8400万円減)、税引き後の当期純利益が47億8400万円(同42億5200万円減)で、減収減益となった。同社は、4円・20円貸し店舗の収入減などが営業収入減少の要因と説明。店舗改装を伴うリニューアルなど、稼働・客数の向上を目指した投資の結果、9月以降の稼働は前年を上回っているとした。店舗数は9月末現在、前年比20店舗増の400店舗。なお、11月1日には、夢コーポレーション子会社化によって、グループ店舗は439店舗となった。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket